Monthly Archives

Home >2007年06月

2007-06

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
EMI
「東芝音楽工業」という社名が「東芝EMI」に変更されるというニュースは当時、中学生だった私も雑誌の記事で知りましたが、その頃は日本語と英語の混じった社名になんとなく違和感を持っていたものでした。(今では当たり前ですけど)6月30日に社名変更されたというのは日本のビートルズ・ファンにとっては一生忘れないでしょうね。でも、2007年という年は数年後には忘れてるはずです (^^)新しい東芝のホームページを見......
06-29 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ベスト盤の意義は?
過去に発売されてきたジョンのベスト盤は75年「ジョン・レノンの軌跡」82年「ザ・ジョン・レノン・コレクション」97年「レノン・レジェンド」98年「ザ・グレイテスト」(日本のみの限定発売)05年「ワーキング・クラス・ヒーロー」(2枚組)06年「リメンバー」(スターバックス限定発売)いつの間にかジョンのベストとしては6枚目になるので当然スタバCDの内容としてはあまり期待しようがありません。それでも購入......
06-26 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
REMEMBER
ジョンのCDはこんな感じです。3方開きのデジパックで緑を基調とした落ち着いたデザイン。ジャケットに貼り付けられたブックレットはジョンの簡単なヒストリーと収録曲の解説。使われている音源はほとんどが2000年以降のリマスター版となっていて1曲目の「夢の夢」が始まってすぐにハッキリと分かる音の広がり感と心地いいベースの音が印象的です。まず、ジャケット表を左に開くと・・・次は右に開くと・・・......
06-25 | 未分類 | Comment : 6  | Trackback : 0 
やっと、たどり着いた!!!
ジョンのCD捜索隊(といっても私ひとりですが・・・)の活動は先週の土曜日にスタート。6月17日のブログの記事のとおり、スタート初日から空振りに終わってしまったので「これは全国のスタバに電話攻撃するしかないなあ、」と思っていたところjerryさんが「売っているお店を知っています」ということで、メールで教えていただくことに。18日、仕事から帰ってくると待望のメールが届いていたので宝の地図を手に入れた少年の......
06-23 | 未分類 | Comment : 4  | Trackback : 0 
スタバは本当にCDを売る気があるの?
昨日はスタバでジョンのCD探しをしようと決めていたので、まず先週ポールのCDを買った店舗へ。店内をぐるっと見回してもやはりポールのCD以外は置いてある気配はないものの、とりあえず店員さんに尋ねるとチーフらしき店員さんが出てきて「ジョンのCDでしたら○○店の方に置いてあるかもしれません。」という返事。なんと、その○○店は私の家から比較的近いところではありませんか。ということで期待に胸を躍らせながら「やっ......
06-17 | 未分類 | Comment : 7  | Trackback : 0 
日本盤はどうなってるの?
トンネルを抜けた一行はどこへ向かうのでしょうか?とりあえず長年に渡って入手困難だったアルバムが再発されて今まで聴きたくても聴けなかったファンには嬉しい出来事だったと思います。でも、あえて苦言を申すならボーナス・トラックに「ニュー・ブルー・ムーン」(インスト版)を追加するなどして正規リリースされた曲は完全収録するべきだったのでは?ジョージの再発CDもボーナス・トラックが物足りなく感じていましたが、今......
06-16 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
素晴しい予感
ヨーコの新譜が4月に出ていたのをすっかり忘れていて昨日買ってきました。実はこのアルバムからカットされた12インチ・シングル(3種類)はすでに買っていましたが一度も聴いていませんでした。12インチ盤を聴かなかった理由は、これまでに発売されてきたヨーコのリミックス盤がいづれもクラブやヒップ・ホップ系(←どう違うのか私には区別はつきませんが)といったたぐいのダンス・ミュージックで私の体質には合わなかった......
06-13 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
またひとつ消えていくフォーマット
「LOVE」の2枚組でDVDオーディオのディスクを初めて手にしたという方も多いと思いますが、国内では今後DVDオーディオの新譜は発売されないようです(注意:発売ができないという事ではありません)。これは国内だけの事情で海外では引き続き新譜の発売がされるようですが、圧倒的な高音質であってもCDのようにどこでも聴けるという便利さがないとなかなか難しいようです。おそらく日本で一番売れたであろうDVDオー......
06-12 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
輸入盤仕様
今度のポールのCD(輸入盤)ではスペシャル・ブックレット仕様というのも出ているようです。まだ実物を確認していないので何とも言えませんが単にブックレットを最初から折り曲げてあるだけのものであれば、わざわざカタログ番号まで変更して発売するなんてコレクター泣かせな事はやめてもらいたいものです。通常盤でも後から折り曲げることが出来る訳だし、最初から曲げてある事に価値を見い出すのであればシールドのままで保管......
06-10 | 未分類 | Comment : 2  | Trackback : 0 
帯の価値
レコードやCDの帯に価値を見出すかどうかは人それぞれ。半掛け帯が10万円以上の高額で取引されるのも事実であり、世の中いろんなコレクターがいるものです。万単位の出費なんてとても出来ない私はごく普通に新品を買うことで帯やジャケットに貼付されたステッカーを大事に残しています。それが実在していたという記録として、また後世のファンのためにもコレクターとしての義務でもあると感じています。(ちょっと大げさ、いや......
06-10 | 未分類 | Comment : 4  | Trackback : 0 
続きはネットで・・・(?_?)
ポールの作品がいよいよネット配信となりました。レコードやCDで育った世代にとってはジャケットや歌詞カードを眺めながら視覚面も含めて音楽を聴くというのが楽しみだったのですが、それが音楽の入ったデータだけを購入して音楽を楽しむというやり方は従来の音楽ファンにどの程度受け止められるのでしょうか。しかし、ポールの新作で一番驚いたのはCDのブックレットに掲載された歌詞は4曲分だけで、「残りの曲の歌詞を見たい......
06-08 | 未分類 | Comment : 2  | Trackback : 0 
またまた廉価盤紹介です。
これも安いぞ、あまりにも安いので最初に店頭で見つけたときは一瞬目を疑いました。なんてったって2枚組50曲入りのデジ・パック仕様でブックレットも丁寧な作りだし、これで1460円とはスゴイ!!93年に買った日本盤「グレイテスト・ヒッツ」は1500円で14曲入り。しかも「ボーン・トゥ・ブギー」はイントロのピアノを弾く部分がカットされていて「なんじゃあ、こりゃ」でしたからほとんど同じ値段でこの違いは「一体......
06-05 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 

A Collection of Beatles | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。