Monthly Archives

Home >2008年05月

2008-05

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
どうにかなるさ
デル・シャノンのボックスを聴いているとその中に聴き覚えのある曲とまったく同じメロディーが流れてきた。曲は1965年の作品”I Heard That Lonsome Whisle”。しばらく思い出せなかったけれど、しばらくして「あっ、あれだ!」と思い出した。......
05-31 | 未分類 | Comment : 3  | Trackback : 0 
デル・シャノン
デル・シャノンといえば「悲しき街角」しか思い浮かばなかったけれど、ジョージが参加した「ホット・ラヴ」を聴きたくて数年前に購入したのが2枚組のベスト盤。初めて聴いた時は焼き直しのような同じメロディの曲が多いように聴こえてしまって笑ってしまったが、しばらく聴いているとこのメロディが私の好みにドンピシャとハマってしまったから面白いものである。焼き直しでもいいから、もっと聴かせて欲しいなあと思ってしまった......
05-29 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
サイモンとガーファンクル
洋楽に興味を持つようになってから様々なアーティストのレコードやCDを買うようになってきたけれど、なぜかまったく興味を持たなかったアーティストがサイモンとガーファンクル。フォーク系のアーティストというイメージが強かったのでほとんど関心もなかったし、つい最近まで彼らの活動時期が70年代だったと信じていたほどのまったくの無知状態。彼らが70年代に活動していたと信じていた一番の理由は81年にセントラルパー......
05-27 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ライフ・オブ・ブライアン
(↓ 登場シーンは数秒だけですが) 文句無く買いでしょう!......
05-25 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
がんばれ、リンゴ!
少し古いけれど2004年発売の再発盤を先日購入。隠れたベスト・セラーなのかリンゴのアルバムとしては何度も再発されている珍しいタイトルともいえるかもしれない。ただし、発売元は聞いたこともないようなメーカーというかレーベルからのリリースですが、正規盤には間違いないはず。この再発盤はスリップ・ケースに黒い縁取りがあって、一部の文字も金色を使ってちょっぴり豪華な雰囲気。CD盤面も金色にピカピカ輝いている。......
05-23 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
3度目・・・
13曲入りの通常盤が(たぶん)3度目の発売 (ただし、EU盤だけの話ですが・・・)。限定発売だった2枚組、DVD付、アナログ盤を除いた、単なる通常盤が3度目という事である。(左から初回盤、ブックレット曲げタイプ、引き出しタイプ)3度目の発売されたものは廉価盤という扱いかもしれないけどブックレットも写真カードも無し。CDを乗せたトレイを引き出すようになっているだけの簡素な作りですが、せめてブックレッ......
05-22 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
オマケ
仕事の帰りにいつもレコード店に寄ると「これっ、渡すの忘れてました。」といって、もらったのが以前に買ったCD「ナイアガラ・カレンダー」の特典スゴロク。裏面は福笑いになっている。この特典が付くっていうのは私が知らなかっただけかもしれないけど、最初から雑誌広告なんかで告知されていたのでしょうか?まあ、どっちでもいいけどちょっと得した気分。以前にも書いたかもしれないけど、こういった特典で困るのが、「特典が......
05-20 | 未分類 | Comment : 2  | Trackback : 0 
ジャスコで買い物♪
「ジャスコ」といっても地域によっては知らない人も多いと思うけど、私の住む田舎では子どもの時からお買い物といえば「ジャスコ」というくらい地域に密着したお店でした。とりあえず欲しいものは一通り買うことができる品揃えですが、家電製品なんかでもディスカウントの大型電気店よりも安く買える場合もあったりして意外とバカにできない穴場なのです。そのジャスコで嬉しかったのがUS盤CDの取り扱いでした。といっても10......
05-18 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
今夜はビートルズ
「BS熱中夜話」で今夜はビートルズがテーマとして放送されるのを忘れていた。テレビの電子番組表を見て気付いたので、慌ててビデオもセットしようと思ってビデオの電源を入れると自動録画のキーワードに「ビートルズ」と入力してあるのですでに予約になっている。便利な時代になったものだなあ。ところで「BS熱中夜話」の出演希望者募集が3月頃にビートルズ・インター・クラブで告知されていたけど、さすがに東京まで出かける......
05-15 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
最後はピーター&ゴードン
「VOL.5」は、魅力的なカバーが揃っていて、この中から1曲を選ぶのは難しいところですが、その中からペトゥラ・クラークの「ノーバディ・アイ・ノウ」を選んでみました。ボーカルはペトゥラの二重録音。60年代初期はモノラルで収録された音源も多いのですが、その中でステレオ効果を生かして、右テャンネルと左チャンネルで受け持ちパートが分けてあるところも新鮮で気持ちいい。この曲はビートルズ自身は録音していません......
05-15 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
シーズ・リーヴィング・ホーム
「VOL.4」から選んだ1曲は「シーズ・リーヴィング・ホーム」。曲のカバーには大雑把に分けて2つのパターンがあって、ひとつはオリジナルを忠実にコピーしたもの。もうひとつは単なるカバーであって、こちらの解釈は様々。今回選んだ「シーズ・リーヴィング・ホーム」は完全コピーのタイプでどうしてこれを選んだのかというと、ビートルズが「シ・ラヴス・ユー」や「抱きしめたい」のドイツ語版を歌った時のように、あたかも......
05-13 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 
リンゴの目
リンゴがサングラスをかけるようになったのは70年代後半頃からだろうか。アルバム「リンゴズ・ロードグラビア」以来、リンゴの写真やビデオ映像はどれを見てもサングラス姿ばかりなのが気になっていた。もしかしたらアルコール中毒で目が落ち込んでしまったとか、身体的な理由があるんじゃないかと心配していたのですが、そんな中、先ほどNHKハイビジョンで放送された「ジョンとヨーコの祈り(イマジン・ピース・タワー)」を......
05-12 | 未分類 | Comment : 0  | Trackback : 0 

A Collection of Beatles | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。