Monthly Archives

Home >2009年06月

2009-06

各国盤CD「ラバー・ソウル」
(左:イギリス盤   右:アメリカ盤)「ラバー・ソウル」のCDジャケットの中でも、アメリカ盤CDはジャケット右上にキャピトル・ロゴの入ったアメリカ盤レコードのジャケット写真をそのまま使用していたことでよく知られている。当然、タイトル文字の色もイギリス盤とは異なるのでアメリカ盤CDはジャケットを見れば簡単に見分ける事ができた。ジャケット写真を比較すると、アメリカ盤に比べてイギリス盤は少し大きくトリミ......
06-30 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「ヘルプ!」
このアルバムでは各国でほとんど相違点はないが、あえて細かいところをチェック。(左からイギリス盤、アメリカ盤、日本盤)ジャケット表ではEMIロゴの部分がアメリカ盤と日本盤では差し替えられている。また、違うというほどではないが、日本盤ではCD番号が表示されているために右上のstereoの文字が少しだけ上に移動している。......
06-27 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD 番外編「アメリカ盤の委託プレス」
ビートルズのCDが発売された87年当時、アメリカではCDの自国生産が間に合わなかったようで他国のプレス盤を収納している事が多かった。他国プレス盤を収納したアメリカ盤CDで私が確認できたのは初期の7タイトルと「パスト・マスターズ・VOL.2」だけで、ジャケット(ブックレット)はアメリカ製、CD盤のみが他国盤、または委託プレス盤となっている。ただし「パスト・マスターズ・VOL.2」のみイギリス盤(ジャ......
06-25 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「ビートルズ・フォー・セール」
このタイトルは各国盤でいくつかの相違点が確認できるが、まず最初にお断り。今回のタイトルもイギリス盤CDは所持していないので、イギリス盤と同じ仕様となっている(はずの)日本盤CD「白帯」をイギリス盤と同じものとして検証している。(左:赤帯~黒帯のタイプ)  (右:白帯)それでは日本盤CDから。(赤帯~黒帯までのタイプ)1.日本盤のジャケット写真は少し大きくトリミングされているのでポールの左耳部分が少......
06-22 | CD | Comment : 2  | Trackback : 0 
各国盤CD「ア・ハード・デイズ・ナイト」
このタイトルに関してはジャケット写真の修正などの相違点はない。(左:日本盤 右:アメリカ盤)唯一の表示ミスと思われるのが、1曲目の曲目表示のNightの後ろにピリオド(.)が付いていること。これはジャケット裏とブックレットの両方が同じように表示ミスとなっている。(↑ ピリオドが付いている)このタイトルに限っては意外なことに(?)唯一アメリカ盤だけが訂正されてピリオドは削除されている(ジャケット裏と......
06-20 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「ウィズ・ザ・ビートルズ」
「ウィズ・ザ・ビートルズ」の相違点はわずかで、ジャケット表ではタイトル文字のbeatlesの部分のみ。オリジナルのアナログ盤ではeの文字が少し下にズレているというかbeatlesの文字全体が少し波打つような感じに配列されているのだけれど、日本盤CDではこれが真っ直ぐに揃えられている。ただし、まっすぐ揃えられているのは赤帯~黒帯までのタイプで、白帯からはイギリス盤ジャケットに統一されているので白帯で......
06-18 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「プリーズ・プリーズ・ミー」
やっと各国盤CD検証の第1回(といってもいつまで続くか分からないけど)「プリーズ・プリーズ・ミー」編をまとめることができた。まず最初は日本盤から。日本盤は値段が高いとか評判の悪い面もあるようだけど、私は近いところにあって、いつでも手軽に入手できる存在の日本盤が好きなんです。苦労して集めるだけがコレクターではないと思うし、解説書も無いよりはあった方が役に立つ場合もあります。余談になるけれど「平和を我......
06-16 | CD | Comment : 4  | Trackback : 0 
初CD化時のロゴ入りジャケット
22年前の初CD化の時のことであるが、発売前の時点で初期4作品のCDジャケットをいくつかの音楽雑誌などで目にする機会が多かったが、たしかどの写真を見てもコンパクト・ディスクのロゴ・マークがジャケットの表に入っていたはずで、本当にこんなロゴが入って発売されるのかと思うとちょっとイヤな気がしていた。特に「ア・ハード・デイズ・ナイト」はリンゴの顔にロゴが被さっているのだからひどいもんである。でも実際には......
06-12 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
UK盤CD「リボルバー」のADD盤
先日、whoelseさんからCD「リボルバー」のADD表示リミックスの件についてお話があったので手持ちのCDを調べてみました。まず最初に、ビートルズ作品で録音表示があるのは「リボルバー」までの7枚だけで、これ以降のアルバムには表示はありません。私自身はAADやADDといった表示にはほとんど興味を持っていなかったのでビートルズ作品は全部AADだと勝手に思い込んでいたのですが、あらためて調べてみると初期7タ......
06-09 | CD | Comment : 5  | Trackback : 0 
CD「ウォー・チャイルド」
4月9日にリマスター盤発売の情報を得てから早2ヶ月、この間に購入した音楽ソフトは日本盤CD「ウォー・チャイルド」のたった1枚のみ。我ながら目標を決めたときの忍耐強さはなかなかのもんだ。2ヶ月に1枚しか買わなかったっていうのは初めてレコードを買うようになった中学生の時以来の出来事。私が中学生の頃は1ヶ月の小遣いが1000円だったので、2ヶ月我慢しなければLPが買えなかったのである。さて、このアルバム......
06-09 | ポール | Comment : 0  | Trackback : 0 
日本盤CDの限定番号
リンクでお世話になっている皆さまのところでちょっと話題になっている日本盤CDの初版に付けられている限定番号について探していた資料がやっと見つかったので紹介します。これは「ゲット・バック」が発行していたカタログ兼コレクター向けの情報誌といった感じの内容のものだったのですが、年に数回発行されていたものです。......
06-05 | CD | Comment : 5  | Trackback : 0 
日本盤CD
本日、ビートルズの現行CDが5月31日をもって全世界で出荷停止となったニュースを目にした。生産中止になることは分かっていても在庫がある分は注文さえあれば、いつでも倉庫から出荷してもらえるものだと思っていたし、9月9日以降も場合によっては多少のバーゲン価格(ただし輸入盤のみ)になってでも売り切りされるものだと予想していたから、出荷停止というのはちょっと驚いた。国内盤の現行CDは会社名が「EMIミュー......
06-03 | ビートルズ | Comment : 6  | Trackback : 0 

A Collection of Beatles | Page Top▲

Navigation