Monthly Archives

Home >2009年07月

2009-07

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
「ライヴ・アット・ザ・BBC」
(日本盤CDの発売予告チラシの表と裏。大きさはCDジャケット・サイズ。)アルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」の日本盤LPジャケットが修正されている、という記事を以前に書いたけれど、あの修正に気付いてから他のジャケットでも修正されていないか気にして見るようになってしまった。今回は「ライヴ・アット・ザ・BBC」のジャケットを見ていて気付いたのがリンゴとジョンの頭上部分に写っているビルの屋根(といってい......
07-26 | ビートルズ | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「パスト・マスターズ・VOL.2」
「パスト・マスターズ」以前に発売された(「マジカル・ミステリー・ツアー」までの)CDは、各国盤で若干の相違点(特にレーベル面)が見られたが、ビートルズ作品の初CD化シリーズでは最後となるこの2枚に限ってはレーベル面も含めて各国でまったく相違点がない。(左:日本盤  右:イギリス盤)各国で相違点がないのでレーベルは2カ国のみ紹介。ただ、日本盤(赤帯~黒帯)のみジャケット裏とブックレット裏の曲順表示の......
07-25 | CD | Comment : 2  | Trackback : 0 
各国盤CD「パスト・マスターズ・VOL.1」
このアルバムではさすがに地味なデザインのジャケットだけに各国で違うわけが無い?(左:日本盤  右:イギリス盤)(左:アメリカ盤  右:オランダ盤)しかも、レーベル・デザインは字体も含めて各国でまったく相違点がないのは珍しい。それでも微妙な違いを挙げると、各国盤のレーベルは黒の反転する部分が何も印刷されていなくてCD盤面の銀色になっているのだが、オランダ盤だけはこの部分が白く印刷されている。......
07-21 | CD | Comment : 4  | Trackback : 0 
各国盤CD「マジカル・ミステリー・ツアー」
(左:イギリス盤  右:アルゼンチン盤)ジャケット写真は各国盤で相違点はないが、以前にも紹介したアルゼンチン盤だけは色合いがかなり異なっている。また、ジャケット右下に小さく書かれたクレジット”1967 NEMS ENTERPRISES LTD”はCDサイズでは読み取れないが、アルゼンチン盤では修正して消したように見える。......
07-17 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「レット・イット・ビー」
(左:イギリス盤?  右:アメリカ盤)左のイギリス盤はHMVボックスに入っていたものだが生産国表示の部分が空白になっている。おそらく日本プレス盤だと思うがよく分からない。このアルバムは各国盤CDの中でアメリカ盤CDのレーベル面クレジットだけが唯一異なっているが、その相違点は”THE BEATLES”と”LET IT BE”の文字が少し縦長になっている点と、曲目の字体が異なる点の2つだけである。(その他......
07-12 | CD | Comment : 2  | Trackback : 0 
各国盤CD「アビイ・ロード」
(左:イギリス盤  右:アメリカ盤)このアルバムで一番異なるのはアメリカ盤CDで、ジャケット写真が少し大きくトリミングされている。......
07-09 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「イエロー・サブマリン」
(左:イギリス盤CD  右:アメリカ盤CD)(こちらの写真はイギリス盤LPから)CDジャケットは”NOTHING IS REAL”という文字の入ったイギリス盤のデザインを採用している。アメリカ盤LPには、この文字は無い。......
07-06 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「ザ・ビートルズ」
(日本盤CD)今までに何度か書いているけど私自身、CD発売当初はCDにあまり興味がなかったのでリアル・タイムで購入したCDは少なかった。このアルバムはずいぶん後になってから中古で入手して知ったのだが日本盤には限定番号が入っていた。発売当時は東芝EMIのCD発売広告では限定番号についての告知はなかったような気がするのだが、よく覚えていない。(日本盤CD)曲目クレジットは日本語タイトルも併記されている。(......
07-05 | CD | Comment : 4  | Trackback : 0 
各国盤CD「サージェント・ペパーズ」
(日本盤)このアルバムはスリップ・ケースに別冊のブックレットが付くという豪華仕様(?)で発売されたが、87年当時、アメリカ盤はロング・ボックスという形態での発売であったために各国の中で唯一アメリカ盤のみが通常のCDケースでの発売となった。アメリカ盤ではカットアウトのオマケはロング・ボックスの裏面に印刷されているのでブックレットからは削除されている。(アメリカ盤ロング・ボックスの裏面)......
07-03 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 
各国盤CD「リボルバー」
(左:イギリス盤 右;日本盤)このアルバムは各国盤で相違点は見つからない。直接デザインの一部に組み込まれているという点でみれば唯一、日本盤のオデオン・ロゴが目立った相違点といえるかもしれない。(左:イギリス盤  右:オランダ盤)(左:日本盤  右:アメリカ盤)レーベル面では「ラバー・ソウル」までの特徴であったアルバム・タイトルと曲目部分を区切る2本の横線が下側の1本だけになっているが、アメリカ盤で......
07-02 | CD | Comment : 0  | Trackback : 0 

A Collection of Beatles | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。