Monthly Archives

Home >2010年02月

2010-02

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
DVD「サイドマンズ・ジャーニー」
クラウス・ヴォーマンの「サイドマンズ・ジャーニー」デラックス版を購入してから1ヶ月ほど経ってしまったが、やっとDVDを見た。クラウスのテレビ番組は1月にNHK-BSで放送されていたのでそれと同じ内容だろうと思っていたのだが、まったく違っていたのは嬉しい誤算だった。メニュー画面のバックには「ヨー・ソー・ヴェイン」の印象的なベースのイントロ(1小節)が繰り返し流れてきて、「ああ、このイントロはクラウス......
02-28 | セッション | Comment : 2  | Trackback : 0 
書籍「ビートルズ・シークレット・ヒストリー」
この本が出版されたのは、たしか「レット・イット・ビー・・・ネイキッド」が発売された時で「ネイキッド」を特集したムックと一緒にCDショップの棚に並んでいたような記憶がある。当時はどちらを買おうかと迷っていたのだが最新アルバムである「ネイキッド」を特集したムックは写真も多かったので「ネイキッド」ムックを買ったのだが、その時は「シークレット・ヒストリー」も少しだけ立ち読みして「これは面白いなあ。」と思っ......
02-26 |  | Comment : 2  | Trackback : 0 
アメリカ盤「ラバー・ソウル」
リンクでお世話になっている野良さんの記事によるとアメリカ盤「ラバー・ソウル」にはミックス違いを収録したものが存在するというので確認してみた。とはいっても、実は半年ほど前にこの記事を読んでいたのでその時に確認しようと思っていたのだが、リマスター盤発売を控えて大掃除をしていたためか、すっかり忘れていた。ダンボール箱の横にレコードが置いてあるのを見て「どうして出したのだったかな~」と思っていたところ先日......
02-21 | ビートルズ | Comment : 13  | Trackback : 0 
50
人生50年、いつもと変わらずいつもと同じように時間が流れていくだけではあるけれど、とりあえず節目の日を迎えることができた。ビートルズを知らずに生きてきたら私の人生もずいぶんつまらなかったのではないだろうかと思うが、私を生んでくれた両親とビートルズに出会う機会を与えてくれた運命の神様に感謝したい。(この先もやっぱりこのまま死ぬまでビートルズだろうなあ・・・と、独り言)(キャピトル・ボックスの紙ジャケ......
02-18 | ビートルズ | Comment : 2  | Trackback : 0 
アメリカ盤LP「イエスタデイ・アンド・トゥデイ」
66年6月発売のこのアルバムではキャピトルからの要請により製作中のアルバム「リボルバー」(同年8月発売)から「アイム・オンリー・スリーピング」「ドクター・ロバート」「アンド・ユア・バード・キャン・シング」の3曲をイギリス本国より早くリリースしたが、これら3曲はモノラル・マスターが届けられたためにステレオ盤には擬似ステレオとして収録している。そこで、プレス時期の違いによるこれら3曲の収録音源の違いに......
02-17 | ビートルズ | Comment : 14  | Trackback : 0 
メリー・ホプキンのライヴ盤
メリー・ホプキン・ミュージックから発売された彼女の第1弾アルバムを買った。自主制作盤ということなのか値段がちょっぴり高かったので一般流通にのって安くなるのを期待していたのだが結局、待っていても安くはならなかった。しかし年月の経つのは早いもので、このアルバムが発売されたのは2、3年前だと思っていたのにクレジットを見るとなんと2005年のリリースになっている。(二つ折りジャケット内側のクレジット)ジャ......
02-12 | アップル関連 | Comment : 0  | Trackback : 0 
USBボックス
年が明けてからの土日はなんだかんだと用事があってゆっくり出来なかったが、今日は久しぶりに用事のない休日となったので部屋の整頓をすることにした。昨年の9月にキレイに片付けた部屋だったけど、隣の部屋に置いてあった小物を戻したのでまたまた部屋の中が散らかっていたのでCDをBGMにしながら整頓を始めたが、根本的に部屋のスペース以上に荷物が多すぎるので思ったようには片付かない歯がゆさ。さてBGMに聴いていた......
02-11 | リマスター盤 | Comment : 0  | Trackback : 0 
写真展
(今月の催し物の案内チラシ)今日はアストリッド・キルヒャー写真展に出かけてきた。先月のブログ記事で取り上げた林時計舗と今回のデパートはほとんど目と鼻の先の距離にあって展示してある写真もまったく同じ内容のものだったが、展示スペースの関係か写真の点数は少なく大きなサイズの写真も展示されていなかったのがちょっと残念。大きな写真が見たい方はお隣の林時計舗へどうぞ、っていうところかな。(林時計舗さんのブログ......
02-10 | ビートルズ | Comment : 2  | Trackback : 0 
セッション参加のアルバム
私はビートルズの面々が他のアーティストの作品に演奏や作詞、作曲などで参加した曲を聴くのを楽しみにしているが、すでに廃盤で入手が困難だったり、未CD化だったりして入手が困難なものも多くある。なかにはCD化されてからずいぶん年数が経過していて、そろそろリマスター化されるかと期待して待っていても一向にその気配のないCDもある。そういった状況の中でしびれを切らして入手したCDがジェームズ・テイラーの「ウォ......
02-07 | セッション | Comment : 0  | Trackback : 0 
アルバム「ベイシーズ・ビートル・バッグ」
以前から聴いてみたいと思っていたカウント・ベイシーのビートルズのカバー作品集が1100円という廉価で発売された。各社から発売されている最近のジャズ・アルバムの廉価シリーズは本当に嬉しい安さだ、といっても私はジャズ・ファンではないので実際には欲しいタイトルが無いのが残念。ロック・アルバムがこの値段だったらいっぱい買うのになあ。さて、初めて買ったカウント・ベイシーだけど4人くらいのバンド演奏だと思って......
02-06 | セッション | Comment : 0  | Trackback : 0 

A Collection of Beatles | Page Top▲

Navigation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。