ブラインドマン

Home > 2007-09 / 未分類 > This Entry [com : 1][Tb : 0]

2007-09-07

「ヘルプ」のDVD限定盤がとんでもない値段で出るようですが、その値段が本当であれば映画が主であるのはずのDVDに豪華なオマケを付けて一緒に買わせてしまおうという商魂にはあきれるばかりです。あんまりアコギな商売をするんだったら、こういったレコード会社の方針とお付き合いするのはやめて通常盤で我慢するべきなのかな~とも考えてしまいます。(と言いつつも、やっぱり限定盤を買ってしまうのかなあ~)

ところで、映画と言えばやはりビートルズを聴くようになってからは、ビートルズ映画がテレビで放送されるのを楽しみにしていました。
「ヤア!ヤア!ヤア!」も放送されたのですが、なんと私がビートルズを聴くようになったわずか半年前、最初の5分間ほどを見ただけでチャンネルを替えてしまったのです。
私の人生の中では最大の不覚、その後、何年にも渡ってこの映画を見損ねた悔しさが残っていたのでした。

その後、私が20歳の頃までにビートルズ関連の映画でテレビ放送されたのはリンゴの出演した「マジック・クリスチャン」、「キャンディ」そして「盲目ガンマン」の3本のみ。
でも「盲目ガンマン」以外は見逃してしまいました。
907.jpg

もちろんリンゴの登場する場面を期待しながら見ていたはずですが、ストーリーもどんな場面があったのかも全然覚えていません。
リンゴのシングルB面曲に「ブラインドマン」という曲がありますが、映画で使われているのかと思って楽しみにしていたのですが結局使われなくてガッカリした記憶はあります。
(DVDの解説では映画用にクラウス・フォアマンと一緒に作った曲だったがボツになったと書かれています。)

ap138_38311.jpg


5年ほど前にはやっとDVD化されて見ることができるようになりましたが、これを見てもやはり当時の記憶は全然蘇ってこないです。
このDVDでは完全版(イタリア語101分)と国際版(英語84分)の2種類が収録されていて、本編であるイタリア語版はリンゴの声が吹き替えされていますが、英語版ではリンゴの声を聞くことができます。

DVDパッケージ裏の左上に書かれた文句が面白い。
   50人の美女(裸あり!)
う~ん、なんと反応したら良いのやら・・・

903d.jpg


でもビデオ・デッキも無かった時代に生まれ育った世代としては、こうやって自宅で好きな時に映画が見られる時代が来るなんてことは想像もできなかったです。

20070908090046.jpg


冒頭のシーンではアラン・クレインがちょこっと出演していますが、「イージー・ライダー」の冒頭にフィル・スペクターがちょこっと顔を出しているのを連想してしまいました。

リンゴの演じる悪党役はけっこうハマっていると思いますが、名前がキャンディというのが以前に出演した映画「キャンディ」からシャレてとられたものなのかどうかは知りません。

という事で、全然映画の解説にはなっていませんが、次回は「キャンディ」をお送りします。
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ  m(^^


スポンサーサイト

Comment

てらだ : 2007-09-08(Sat) 09:07 URL edit
MASAさん、こんにちは。

30年以上も再放送されていないというのはビートルズ・ファンとしてはちょっと残念ですね。
ビデオ化は不可能だろうなんて言われていたカルトな作品「フリークス(怪物団)」から「盲目ガンマン」なんてマイナーなものまで、今では何でもDVD化されて便利な時代になったものです。

「ピンク・フラミンゴ」っていうタイトルだったかのカルトな作品も見てみたいです(怖いもの、いやゲテモノ見たさ)けどテレビ放送はちょっと無理でしょうね。

>DVDを買ってまで観たいとも思わないしなあ(笑)。
たしかに、よほどの映画ファンでなければテレビ放送されるまで待つのが正解です。
たぶん見損なっても悔いは残らないと思うので、知らない間に放送されていても安心です(笑)。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/100-91eafead

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
キャンディ
<< old
ニルソン
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する