スポンサーサイト不思議の壁

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-09 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-15

「不思議の壁」のLPは、私が初めて買ったソロ作品です。

913a.jpg

ソロ作品でこれを最初に買った理由はビートルズのレコードはバラバラに買っていたので、後追いファンとしてはソロ作品を発売順に買うことで4人の活動を追体験したいと考えていたからですが、ビートルズ以外のレコードはほとんど持っていない時期でしたから、このLPは本当に良く聴いたものです。

個人的にはけっこう好きなアルバムですが、ジャケットのイラストは不思議な魅力があって、壁を隔てた左右の絵がレンガがひとつ抜けていることによって、その小さな穴でひとつの世界としてつながっているのが本当に不思議な世界を表現しているようであり、サントラとしてのその音楽と共に「映画も観てみたいなあ~」という気にさせてくれるものがありました。

914a.jpg

ジャケット裏の写真も壁の左右が反転したもので、しかも上下が逆になっているというヒネリ具合は尋常ではありませんが、こういうのって私は好きですねえ。(最初は日本盤LPだけが製版ミスで上下逆になってしまったのかと思いました。)109_0908a.jpg


このジャケット写真のイラストを「愛・地球搏」のインド館で見つけたときはまさに新発見をしたコロンブスのような心境というか、「おおっ!!!」という驚きの気持ちで思わずシャッターを切っていました。

この映画が初めてビデオ化されたのは90年代だったと思いますが、一部のお店で販売されていたものの正規版なのか海賊版なのかハッキリしないちょっと怪しげな雰囲気のビデオだったことと、輸入版なので字幕がないということで購入は見送りました。

100_0812a.jpg


でも見送って正解。その後、1年ほどで正規版がリリースされたのでその時にレーザー・ディスクを購入しました。

ちょっとした期待感を持って観たような記憶があります。
なにしろサントラ盤は聴きまくっていたので、それらが映画の中でどういう場面で使われているのかが楽しみだったからです。
100_0818a.jpg

音楽の面ではアルバムの中でも一番輝いていた曲である「スキーイング」(モロにクラプトンのギターとわかる)が、緑のオープンカー登場(←これはサイケというよりも趣味が悪いような・・・)で使われていたのが印象的です。

しかし、この映画も「キャンディ」と同様によく分からないと言うか、トリップしたような不思議なストーリーの映画です。
難解度の高さで順番をつけるとすれば「マジカル・ミステリー・ツアー」「キャンディ」「不思議の壁」の順でしょうか。

一応、ストーリーが分かると言う点では「マジカル」よりはマシなのかもしれませんが、結局は「自分の目で観てください」なんて無責任男みたいなことしか言えない内容です。
観終わって満足できた人はどれくらいいるのでしょうか・・・。

またまた今回も映画の解説というよりも関連アイテムの紹介になってしまいましたが、こういう映画についてどうのこうのとは書き辛いものです。

100_0831a.jpg


2001年にはDVD化されましたが、輸入版でありながらリージョン・フリー、日本語字幕付き、という嬉しい仕様で発売されました。
デラックス・エディション(輸入版のみ)はなかなか豪華なセットでこれは上手くまとめられた満足度の高いボックスだと思います。

100_0828a.jpg

(写真は時計回りに、ザ・スクリーン・プレイ(セリフ集)、シール、CDシングル、ザ・ブック(120ページの本)、7インチ・シングル、DVD、外箱、ポスター)
スポンサーサイト

Comment

てらだ : 2007-09-16(Sun) 20:03 URL edit
今ではブログで誰かが記事にすると思うので「知らなかった」っていう事はほとんど無いかと思いますが、知ったときにはすでに入手困難なんていうのは寂しいですよね。

この限定版もすでに入手は難しいのではないでしょうか?
どこかで巡り合えますように幸運を祈ります。(笑)
てらだ : 2007-09-16(Sun) 23:54 URL edit
私は1万円以下で買ったような記憶があったのですが、調べてみたらUK版13800円でした。(あれ~っ!!こんなに高かったんだ)

US版もインターネット限定で発売されたようですが、それはかなり高くて19800円になっていましたから、現在の1万円というのはお徳かもしれませんよ。

でも、ジョンの紙ジャケとかいっぱいいっぱい出てくるし本当にサイフのお休みしている暇がありませんね。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/102-e79a3292

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ホワイト・アルバム
<< old
キャンディ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。