スポンサーサイトレット・イット・ビー

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-10 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-21

今日はラジオから「レット・イット・ビー」が流れていたけれど、いつもこの曲のアルバム・バージョンが流れてくると「曲の頭出しはどうやっているの?」と疑問を持っていました。

頭出しもCD時代ではボタン操作ひとつで簡単な事ですが、アナログ時代はこの曲の前に収録された「ディッグ・イット」とほとんど重なるくらいだったのでレコード盤の上でこの曲の頭出しは難しかったと思います。

この曲に関してはあらかじめテープに録音したものを用意してあったのか、あるいは放送局用のレコード・プレーヤーは立ち上がりが早いので、針を乗せた停止状態からキューに合わせて「せ~のっ」って感じでプレイ・ボタンを押していたのかな?

「レット・イット・ビー」がラジオから流れてくると、いつもそんな疑問を思い出すのでした。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/116-ed1cf725

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ヴェリー・ベスト
<< old
シール剥がしも、また楽し。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。