さすがウィキペディア

Home > 2007-10 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2007-10-28

先日、ある会場で開演前のBGMに「LOVE」が流れていて、この会場にいる人にはどんな風に聴こえているのかと少々心配しながら聴いていたのですが、家に帰ってからもちょっと気になったので久しぶりに「LOVE」を聴いてみました。

発売から約1年経ちましたが、発売直後のこの作品に対する印象は今でも変わらず、結局聴くのを途中で止めてしまいました。

ところで、この作品はCDとDVDで収録時間が異なっていて、これもどこが違うのかちょっと気になっていたですが、誰も調べようとしなかったのか私が閲覧してきたネット上ではその違いについて書かれた記事は一度も見たことがありませんでした。

自分では聴き比べて調べる気もないので、ふとウィキベディアという便利なものがあるのを思い出して調べてみるとしっかり載っていました。

興味ある方は”ウィキペディア”と”ラヴ””ビートルズ”で検索すると見られます。アナログ盤も少し編集が違っているらしいのですが、こちらについては記述がありませんでした。

私にとっては昨年の「LOVE」、今年の「HELP!」(未発表映像も収録されるとは言っても・・・)と無用な時間だけが過ぎ去っていったような気持ちですが、本当になんとかならんのかアップルよ!

一方、社名変更したEMIミュージック・ジャパンは「HELPキャンペーン」やジョンの紙ジャケ・ボックス・プレゼントなどちょっと気合が入っています。
ほぼ毎年のように年末のこの時期に実施していたステッカーやポスターなどの店頭プレゼントは昨年と(たしか)一昨年は無くて、(当時は)東芝EMIの元気の無いのがちょっと気にはなっていただけにこれは嬉しい出来事です。

でも、プレゼントをもらうためにはそれなりの出費が必要なので痛し痒しといった面もありますが。

今までなら無視されていたかもしれないリンゴのベスト盤のPOPが店頭に置いてあったのもEMIとして気合の入っている証拠だと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/120-16dd9009

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
そろそろリンゴのライヴ盤を
<< old
雨の一日
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する