スポンサーサイト本日のチラシ

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-11 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-07

ここ連日ホームページ作成のためにリンゴのライヴ盤の写真撮影と編集でお疲れモード。
今日はちょっと手を休めて音楽を聴いて過ごすことにしましたが、先日、遼さんからお話のあった「赤盤」「青盤」の音質が向上しているかという事が気になっていたので本日は新旧盤の聴き比べをしてみました。

合計4枚のディスクそれぞれから2曲ずつ、音の違いが分かりやすそうな曲を選んで新旧盤を交互に数回ずつ聴いてみましたが、結論から言うと同じでした。
ただ、かなりシビアに判断すると旧盤の方が荒い音質、新盤はやや丸みのある音といえるかもしれませんが、曲によってはその印象が逆転して聴こえるものもあり、どちらが良いとは言えません。音としては旧盤の方が良いような気もしますが点数を付けるとすれば98点対100点みたいなものです。
1109c.jpg

ちなみに93年発売のオランダ・プレス盤とも比較してみましたがやはり同じ音質でした。
昨年発売されたレコード・ジャケットの本(だったかな?)に、外国の方の「日本で再発されたビートルズのCDは音が良い」という発言に対して、「そんなはずは無いと思うが」というような事が書かれていたのですが、その時も気になったので再発のCDを聴いてみましたが、やはり音質の違いはなかったです。

いずれにしても、そろそろモノとステレオの2in1でリマスター盤を出して欲しいところ。(2in1では収録時間の関係で「ホワイト」だけがちょっと難しいところ。4枚組なんてことでは商売にならんし。)

添付写真は92年10月に発売予定だった時のCDサイズのチラシ。
たしかこの時はアナログと同じように全曲ステレオでの発売予定だったような・・・(詳しいことは忘れたが、結局発売は延期された)。当時の「赤盤」と一緒に保管してあったもので赤、青それぞれ個別のチラシになっています(裏面は印刷なし)。
カセットも発売予定となっていたんだなあ。
スポンサーサイト

Comment

遼(parlophone) : 2007-11-08(Thu) 22:01 URL edit
てらださん、どうもです。
わざわざありがとうございました。
予想通りというか、やっぱり差はありませんでしたか…。
しかたないですね~。
ぼくもカタログ・ナンバーが変わったことだし、1Set 欲しかったんですが、
予算の関係でセール期間中には間に合いそうになく、
今回はパスですねーTT
てらだ : 2007-11-09(Fri) 17:07 URL edit
残念ですが仕方ないですね。

日本語解説書は93年版に若干の改訂が加えられているだけです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/126-0ed91b14

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
郵便局民営化
<< old
半年の間に2回も!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。