郵便局民営化

Home > 2007-11 / 未分類 > This Entry [com : 4][Tb : 0]

2007-11-09

カミさんが500円玉を1万円札に両替したいというので郵便局へ。

銀行だと手数料を取られるけど、地元の郵便局で顔見知りの局員さんばかりなので手数料が必要かと訊ねると「無料です。」
「何枚までは無料なんですか?」
「何枚でも無料です。」
ということで約100枚の硬貨を紙幣に両替してもらいました。
郵便局も民営化で変わったのか、それとも元々無料だったのか、あるいは顔見知りだから内緒で無料にしてくれたのか分かりませんが、ちょっと得した気持ち。

もうひとつ郵便局に用事があるのを忘れていて、今度は別の郵便局へ行くと「エーちゃん」の宣伝ポスターが貼ってある。
カレンダーの宣伝かな?と思ってよく見ると「エーちゃんの切手」を宣伝するポスター。

切手化では「ドラえもん」に先をこされましたが、日本を代表するアーティストとして郵便局も認めたということでしょうか(いや、それとも商売上手になった?)。
しかし「エーちゃん」も本当にビッグになりました。
スポンサーサイト

Comment

jerry : 2007-11-09(Fri) 19:22 URL edit
両替ですが、銀行で500円硬貨や50円硬貨にしたい場合、100枚までは無料です。
101枚から1000枚では手数料315円掛かります。
その後、たしか1000枚ごとに315円がプラスされます。

郵便局は、何枚でも無料でしたか・・・存じませんでした。
弟が郵便局に勤めているんで、今度、詳しく聞いてみたいと思います。
てらだ : 2007-11-09(Fri) 22:11 URL edit
銀行でも100枚まで無料ですか!
それはいい事を教えていただきました。
てっきり顔パスかと思ってました(笑)。

話は少し変わりますが、硬貨の束はビニールでグルグル巻かれていますが、CDもプレス工場から出てくるものは200枚くらいを束にしてビニールでグルグル巻きになっていました(20年くらい前の事なので現在は違っているかもしれませんが)。
jerry : 2007-11-09(Fri) 23:05 URL edit
CDもビニールでグルグルでしたか・・・プレス工場でCD-Rの100枚組重ねのような映像なら
見たことがあるんですが、ビニールでグルグルとは、想像しておりませんでした。

これから、500円硬貨のビニールをカットするたびに想い出してしまいそうです(笑)。

リンゴのライヴ関連記事、頑張ってください。昨日、11月8日は、自分が観た、
最終日の横浜公演だったんで、ライヴ盤と『Time Takes Time』から『Choose Love』までの
オリジナル4作品を聴きとおしました。クオリティが高いなぁ~と改めて実感しました。

それと、リンゴは、必ずピースサインをしていますね。 意図的なんでしょうね。
てらだ : 2007-11-09(Fri) 23:48 URL edit
>500円硬貨のビニールをカットするたびに想い出してしまいそうです
私はいつも想い出しています(笑)。

>リンゴのライヴ関連記事、頑張ってください
ありがとうございます。
映像もまとめたかったのですが、CDの整理だけでも大変なことになっているので映像はまた次回ということになりそうです。

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/127-359f473c

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
キャバーン・クラブ
<< old
本日のチラシ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する