スポンサーサイトネヴァー・ウィズアウト・ユー

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-11 / 未分類 > This Entry [com : 5][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-29

ジョンの死は突然だったので今でもあの時の衝撃は忘れられないけれど、ジョージの場合は亡くなるかなり前からその噂が流れていたのであまり信じたくはなかったけれど実際に亡くなったというニュースを聞いて「ああ、ついにその時が来てしまったか・・・」という覚悟と共に冷静にジョージの死を受け止めていました。

1128ringo.jpg


特にこの日だからという事で改めて彼らの音楽を聴いて過ごすということはしていませんが、今日は先日届いたばかりのリンゴの最新ライヴ盤からジョージに捧げた「ネヴァー・ウィズアウト・ユー」を聴いてジョージへの思いを巡らせました。

このリンゴのライヴ盤、オープニングの観客の歓声が「サージェント・ペパーズ」そっくりで、そのまま「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」に続くという面白い始まり方です。

もう少し先になると思いますが、ホームページの方の「リンゴのライヴ盤」に追加して紹介する予定です。


スポンサーサイト

Comment

遼(parlophone) : 2007-11-29(Thu) 23:56 URL edit
きょうはジョージの命日だったんですね。
ぼくもてらださんと同じでずいぶん冷静に受け止めてしまいました。
明日はちょっとジョージの音楽聴いてみようかなあ。
ouichi : 2007-11-30(Fri) 00:44 URL edit
元気なビートル、リンゴには二人の分まで長生きしてほしいですね。
ジョージの死はリアルタイムで初めて迎えるメンバーの死だったので
病気とはいえ衝撃でした。
むしろビートルズも老いるんだという現実に直面し、ジョンの死とは違った
切ないものを感じましたね。
てらだ : 2007-11-30(Fri) 23:43 URL edit
遼さん、ouichiさん、こんばんは。

ジョージやリンダの死で感じたことは、どんな大金を積んでも現代の医療技術では悪質な病気には勝てないんだという事実を思い知ったことです。
ポールとリンゴには本当に二人分長生きして頑張ってほしいし、無理しない程度にライヴ活動も期待したいところです。

今日はポール・サイモンと共演した「早く家に帰りたい」を見てから寝ます。
jerry : 2007-12-01(Sat) 11:51 URL edit
コンサート・フォー・ジョージ、聴いています。(ありがとうございました!、最高ですよ・・・・)

16年前の今日、横浜で観たジョージは、不安そうだったけど、輝いていました。
All Things Must Pass・・・・・、英国オリジナル発売日は、11月30日らしいですね・・・。

リンゴのNever Without Youのライヴ、聴きたいです~。
てらだ : 2007-12-01(Sat) 14:35 URL edit
jerryさん、こんにちは。

ジョージの来日公演もちょうど今の時期でしたね。
タイムマシンでもう一度あの時代に帰ってみたいです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/132-5c4cb854

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
タイトルなし
<< old
恋の終列車
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。