スポンサーサイトお年玉

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-01 / 未分類 > This Entry [com : 17][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-31

ビートルズのレコードを初めて買ったのは72年の夏、4曲入りのコンパクト盤でした。
その後2,3枚のレコードを買ったものの小遣いの少ない中学生ですから買えるのはすべてシングル盤とコンパクト盤ばかり。

73年のお正月、お年玉を手にしていよいよ待望のLPを買える日がやって来ましたが、欲しかったのは「抱きしめたい」が入ったLP。

当時、ラジオで放送されていたBBC製作のラジオ番組「ザ・ビートルズ・ストーリー」日本語版のエンディング・テーマとしてベンチャーズがカバーしたような感じの演奏が使われていたのですが、手拍子の入ったそのカバーが印象的でどうしてもこの曲の入ったLPが欲しかったのですが、当時はこの曲のタイトルが「抱きしめたい」であるということも分からずどうしようかと思っていました。
01312.jpg

しかし、レコード店に入る直前に買った書籍「ビートルズの軌跡」にもしかしたら何かヒントがあるかもしれないと思ってページをパラパラとめくっていたら”新人登場!!「抱きしめたい」のビートルズ”という見出しとともに手拍子を打っている4人の演奏シーンの写真が目に入ってきました。
01313.jpg

直感的に手拍子の入った捜し求めていた曲は「抱きしめたい」に間違いないと確信。
という訳で初めて買ったLPが「オールディーズ」でした。
家に帰って最初に針を落としたのがB面最後の曲、まさに捜し求めていたこの曲であった時は最高に嬉しかった瞬間でした。

ところでこのラジオ番組「ザ・ビートルズ・ストーリー」のエンディングの演奏は誰がカバーしたものだったのかご存知の方は教えていただけないでしょうか、と機会がある事にこうやって情報提供の記事を書いているのですがこの番組を聴いていたという人には出会っていない状況です。10年くらい前にCDジャーナル誌にも掲載してもらったんですけど、情報は1件も無くて結局誰も覚えていないみたい。
当時はラジカセも持っていなかったので番組の録音も残っていませんが、もし当時の記憶が残っているという方はご連絡いただければ幸いです。

さて今頃どうしてブログのタイトルが「お年玉」なのか、というと私のホームページも2月18日で2年経ちますが、ここで一区切りとして私のブログを読んでいただいている方に「お年玉」を差し上げたいと思います。

詳細は近日中にこの文章の続きとして付け加えるので気になる方はまたここを読んでね。

ということで、応募方法はこちらです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://beasma.web.fc2.com/newpage24.html

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

208_085299.jpg

     ↑
(2月17日夕方時点の走行距離は49436キロでした)



3人の方に3点ずつまとめてプレゼントの予定です。

US盤CD タワー・レコード製作ビートルズ・カバー集(未開封新品)
日本盤CD レア・フォト&インタヴュー(未開封新品)
日本盤CD ベスト・オブ・バッドフィンガー(レンタル落ちですが盤はキレイ)
ブートCD カラオケ ビートルズ&ローリング・ストーンズ初めて聴くという方なら楽しめるかも)
US盤DVD オールマン・ブラザーズ・バンド/ブラザーズ・オブ・ザ・ロード(日本のプレーヤーで再生可)
2007年EMI製作キャンペーン用ヘルプ・ポスター(ゴメンなさい、折り畳んでの発送となります)
VHSビデオ(未開封新品。内容は忘れましたがあまり期待しない方がいいです)
東京ビートルズ・ファン・クラブ会報最新号(アルバム「LOVE」を聴いた私の感想が掲載されています)
スポンサーサイト

Comment

whoelse : 2008-02-01(Fri) 21:31 URL edit
てらださん、こんばんわ。



直感で買ったレコードに聴きたい曲が入ってたって
凄いですね、運命なんでしょうね。


私事で恐縮ですが、
似たようなことがありました。


20年ほど前ですが、
富士フィルムのCMでかかってた
「Because~because I love you~」という
オールディーズっぽい曲が忘れられなかったのですが、
当時はネットもないので探すことも出来ず、もやもやしたまま
月日は過ぎていきました。


それから5年ほどして、CDショップにて
たまたま再発になっていたCDを手に取ると
「Because」というタイトルが。。。

「ん?」と思い、直感で購入したらその聴きたかった曲でした。


ちなみにそのCDとは文章でお解かりかもしれませんが
デイヴクラークファイヴのベストです。


名曲というか、自分にとって聴かなければいけない曲って
向こうが呼んでるのかもしれませんね。
Billy : 2008-02-02(Sat) 00:34 URL edit
こんにちは、てらだ様
ブログいつも楽しく拝見させてもらっています。
ラジオ番組「ザ・ビートルズ・ストーリー」は僕も1975年頃(?)AMラジオでよく聴きました。
てらださんが聴いたのと同じ放送かわかりませんが・・・。
私の住んでいる愛知県ではCBCラジオで放送していましたが
キー局は日本放送で、DJは亀淵昭信氏でした。
僕は当時の放送を少しカセットに録音してあり持っていますがエンディングテーマは
入っていません。
書籍「ビートルズの軌跡」も当時買って、今も大事に持っております。
懐かしいですね。

P.S. お年玉プレゼントはどうやって申し込めばよいのですか?
てらだ : 2008-02-02(Sat) 10:03 URL edit
whoelseさん、こんにちは。

私も「ビコーズ」を初めてラジオで聴いた時は印象に残って気になっていた曲でした。
曲名が分からない時は本当に気になってしょうがないですね。

ところで富士フィルムのCMは記憶に残っていないのですが、ジュリアン・レノンがカバーしたものが85年にシングル発売されているのでもしかするとそれが使われていたかもしれませんね。
てらだ : 2008-02-02(Sat) 10:15 URL edit
Billyさん、こんにちは。

この番組を聴いていた方がいたとは嬉しい限りです。

私が聴いていたのは72年暮れから放送されていた記憶があるので、75年頃だとたぶん再放送だと思います。
この番組以前に放送されていたらしい「エルヴィス・プレスリー」のラジオ番組が完全な日本語吹き替え版でエルヴィスの生の声が聴けないと不評だった為にビートルズ版では鳥飼久美子さんの同時通訳という形でオリジナルの雰囲気を残して日本語版を製作したという事です。

>キー局は日本放送で、DJは亀淵昭信氏でした。
これは私もたまたまラジオをつけた時に一度だけ聴いたのですが、おそらく再編集して日本語版製作されたものと思われます。ただ、この時はエンディングに「抱きしめたい」は使われていませんでした。

詳細はこちら(http://beasma.web.fc2.com/newpage27.html)にも書いているのですが、もし「抱きしめたい」のインスト・カバーで手拍子が入っているというものを聴いた事があれば教えていただければ幸いです。

プレゼントの応募方法は「お年玉」の記事に付け加えて発表しますのでもう少し待ってくださいね。
MST! : 2008-02-02(Sat) 23:24 URL edit
てらださん おひさしぶりです♪

僕も「抱きしめたい」のインスト曲についての情報をもっていたら
いいのですが・・・残念ながら手拍子の入っているのは?です・・・

ただ72年にはまだラジオを聴いているような年齢ではなかったので
僕の聴いていたのは75年頃の再放送の方でしょうか?
エンディングに「抱きしめたい」のインストの曲を流していた
ビートルズのラジオ番組を聴いていた記憶があるのですが・・・

ただ手拍子が入っていたかどうか?になると覚えていないです・・・

僕も「お年玉」の企画に参加しようと思っていますので(笑)
blog UP楽しみに待っています
てらだ : 2008-02-03(Sun) 13:44 URL edit
MST!さん、こんにちは。

75年の再放送は全然知らなくて、たまたまラジオをつけた時にたぶん最終回だったと思うのですが最後の方だけ聴いた覚えがあります。

エンディングの「抱きしめたい」を期待していたら違う曲が使われていてガッカリした記憶があるのですが、意外とこの曲のインスト・カバーって少ないですね。

プレゼントの応募方法はさきほどUPしましたので、応募してください。
予想問題はちょっと難しいかも(笑)。
jerry : 2008-02-05(Tue) 00:46 URL edit
てらださん、更新されてなかったので心配しておりました。 お元気なのですね。

2月になっちゃいましたけど、今年もよろしくお付き合いください。
今日、月曜日はアメリカ時間で日曜日。スーパーボウルの日でした。
勿論、今年も休みをとりました、ゲーム自体は言うまでもありませんが、ハーフタイムショーが
トム・ペティ ときたら、その期待は果てしなく、一生の思い出になりました。
予想通りの楽曲でした、やっぱり、トム・ペティが好きで良かった。
4曲やりましたが、私の人生の全てある、『Full Moon Fever』からの3連荘は大興奮なしでは観れなかったです。

ゲームが終わってから、外で食事して、シェリル・クロウの新譜を買いました。
アルバムには、収録されていませんが、Here Comes The Sun が録られているそうです。
リンゴのアルバムは、まだ買えていません・・・。近所に外盤が入ってきてないのです。
てらだ : 2008-02-05(Tue) 19:09 URL edit
jerryさん、こんばんは。

昨年末から何かと多忙でブログの記事を書く気分にもなれずサボってました(笑)。

昨日の帰りは車の中でラジオからビートルズっぽい曲が流れていたので「誰かな~っ」と思っていたらDJがトム・ペティと紹介していてスーパーボウルの事も話していました。
「アメリカでは見ていない人はいないくらいの人気のスポーツです」という事でしたが、ちょうどテレビの放送もあったのでハーフタイムショーだけ見ましたがトム・ペティの淡々とした演奏と表情の中にあの場所に立てた事の喜びが滲み出ていてjerryさんも興奮しながら見ているのだろうなあ、って思ってました。

トムの事はほとんど知らないので偉そうなことは言えないのですが1曲目の「アメリカン・ガール」は意外な選曲だったのではなかったのでしょうか?
もちろんこの一発で少なくともアメリカの人口の半分はトムにノックアウトされた事は間違いないでしょうけど。

この1曲目でふと思い出したのがバングラ・デシュのコンサートでボブ・ディランが演奏曲目を考えていた時にジョージが「風に吹かれて」をやったらどうだいと助言したところ「何だって!?それじゃあ君は「抱きしめたい」でもやるつもりかい」と言った話があったそうですが、なんとなくそれに近いような選曲だったような気がします。
jerry : 2008-02-06(Wed) 02:18 URL edit
1曲目のAmerican Girl は、私は、何の疑いも無くこの曲しかないと予想していた通りでした。

3曲目のFree Falln' と 最後のRunnin' Down A Dream も 予想していた通りでした。

2曲目のI Won't Back Down は以外でしたね、予想できませんでした。

911の例の事件の時、トム・ペティはこの曲を怒りを押し殺すように歌っていましたが、
奇しくも、スーパーまで勝ち上がってきたのがニューヨーク・ジャイアンツでした。
NYをはじめ東海岸のアメリカ人の心に響いたのではないでしょうか。

ディフェンスを軸としたジャイアンツに込めて、歌った、「俺は引き下がらない」のフレーズはしびれました。
最後の曲も、フットボールというスポーツ、しかもスーパーボウルとう舞台を考えると、涙なしでは観れませんでした。こんなにふさわしいタイトルの曲はないと思います。
jerry : 2008-02-06(Wed) 02:29 URL edit
もうひとつ、1曲目のAmerican Girl は、なんと!1976年7月4日にレコーディングされたのです。
いうまでもなく、アメリカの独立記念日です。

911の事件があった2001年シーズンは、弱かったニューイングランド・ペイトリオッツから彗星のごとく
現われた、クォーターバック、トム・ブレイディを要して、スーパーボウルを制したのです。
ペイトリオッツというのは、愛国心を意味する名前です。 ある意味、この年は、ペイトリオッツの為の
シーズンであったといっても過言ではありません。

今シーズンも、レギュラーシーズン負けなしで勝ち上がってきたペイトリオッツと、
昨シーズンのチャンピョン、インディアナポリス・コルツのQB、ペイトン・マニングの
実弟イーライ・マニングが急成長をとげて奇跡的に勝ち上がった、ファンにはたまらない歴史的な
スーパーだったと断言できます。 そんな、ゲームに華を添えたのが、トム・ペティだったことが
何よりも、嬉しく、忘れらない一日になりました。
てらだ : 2008-02-06(Wed) 20:04 URL edit
jerryさんのコメントからスーパーボウルとトム・ペティに対する熱い思いがひしひしと伝わってきます。

セット・リストの予想もほぼ当たっていたとはすごいですね。
彼の近況は知らなかったので風貌がかなり変わっていたのはちょっとビックリしました。

ゲームもトムのショーもまさにすべてがアメリカそのものだった歴史的な日となったのですね。
Billy : 2008-02-07(Thu) 11:33 URL edit
答え:49299

コメント:ホームページやブログの詳しい情報に脱帽です。
そこでお願いですが1970年代80年代にラジオで放送された番組のことを
知っていたら教えてください。
たとえば、80年代にFMで放送された「サントリー・サウンド・マーケット」の
ビートルズ特集などなど・・・
てらだ : 2008-02-07(Thu) 20:05 URL edit
Billyさん、こんばんは。現時点では1位です(笑)

私がラジオ番組を熱心に聴いていたのは80年頃までですが、残念ながらビートルズを大々的に特集した番組は「BBC・ザ・ビートルズ・ストーリー」以外は聴いたことがありません。
ほかに覚えているのは81年だと思いますが「BBCジョン・レノン・スペシャル」全5回がNHK-FMで放送されました。渋谷陽一さんがジョンの死の直前のインタビューの概略を読み上げてからジョンのインタビューと曲が流れるという構成でしたが、たしかこの時点では一般には聴けなかったデッカ・オーデションの音源も流されたと記憶しています。
90年代にはポールの「ウーヴ・ジューブ」も中波でダイジェストが放送されていましたが、我が家では受信状態が悪いので結局日本語版は一度も聴かなかったです。
ということで残念ながらラジオ番組の記憶はこれ以外にはありませんが、レコードがなかなか買えない学生時代にはラジオから流れる1曲1曲が嬉しかったですね。
MST! : 2008-02-15(Fri) 18:16 URL edit
う~ん お年玉企画 難しいです・・・

Billyさんが49299K・・・
お~っと 僕からは見えないですが他にも回答者がいるみたいですね?
う~ん その人は何キロとかかれたんでしょうか?気になります~(笑)

ここ最近 大阪でも雪が降ったりしたりしていたので
たぶん距離は伸びていないような気がします・・・

単純にBillyさんが49299Kのちょっと上か下を狙おうと思っていたのですが
そうはいかないようですね?

う~ん では僕は・・・49236でチャレンジします!

てらださんのHPについてのコメントですが・・・
すごくいいペースで更新されてると思います、
1ページ作成するのにあれだけの写真を撮影、編集されるのは大変だと思います
それと・・・
内容も濃くて見ていて本当に勉強になります!

これからも楽しみにしています
てらだ : 2008-02-15(Fri) 23:48 URL edit
MST!さん、コメントありがとうございます。

最近は更新のペースもかなりダウンしてきましたが、なんとか地道に続けていきたいと思っていますのでまた見てくださいね。
MST!さんのページ更新も期待していますよ!(笑)
てらだ : 2008-02-17(Sun) 22:55 URL edit
当選者発表

最近は雪の舞う日が多くて乗らない日が多かったのですが、それでも今日はボタン雪の舞う中、100キロ以上走ってしまいました。
その結果、走行距離は49436キロ、問題を出した日からキッチリ400キロの走行でした。
(距離メーターの証拠写真は本文に入れてあります)

ということで、結果は・・・

1位 whoelseさん 49400キロ
2位 Birryさん 49299キロ
3位 MST!さん  49236キロ

応募していただいた方は3名だったので全員当選ということになりました。

コメントもありがとうございました。
今後のHP,ブログの記事を書くにあたって参考にさせていただきます。

皆さんにはこちらから通知のメールを送りますのでしばらくお待ちください。
Birryさんだけメールのあて先がわからないので私宛に空メールを送ってください。
折り返し連絡させていただきます。

whoelse : 2008-02-17(Sun) 23:10 URL edit
てらだ さん こんばんは。

すいません、手違いで管理人表示になってしまいして。
ご応募されたお2方にも見えないので
不公平さを感じられたかと思います
大変失礼しました。

オリジナルコメント貼っておきます

>
てらださん こんばんは。


1.49400km

んー、カンです。わからないです

2.ホームページですが、情報量、質ともボリュームがあり、
資料として大変興味深く見させていただいてます。

ただ、HPのトップを含め、デザインのリファインをしたほうがいいかな
と思いますし、特集タイトルのアクセスが直に出来れば尚良いと思います。
本文の写真も、見た目は小さく、クリックすると大きくなればいいです。

これからの発展を期待しております。


どうぞよろしくです。



Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/154-d151b73b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
インタビュー・レコード
<< old
デッカ・オーディション
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。