スポンサーサイト海賊盤がやって来た!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-03 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-05

ついに海賊盤レコードが我が家に。
ダンボールの梱包を開くと、ジャン、ジャ、ジャ~ン♪と自前のBGMとともに待望の海賊盤が目に飛び込んできました。

208_0888k.jpg

(↑ 真っ白なレーベル、どちらがA面か迷いました)

初めて見る海賊盤はいかにも怪しい雰囲気がプンプン漂うジャケットでしたが、印刷のかすれ具合が何とも言えずビミョ~、もうちょっとキレイに印刷できんのかいっ!!っていうのが第一印象でした。

208_0880k.jpg

(↑ こちらはA,Bの印刷がある)
2枚のレコードはそれぞれシールドされていて、シールドの状態でジャケットを覗いて見るとダブル・ジャケットのようにも見えるのですが日本盤しか見たことの無い私にはシールドをどうやって開封したらいいのかちょっと考えました。

ビリビリッと破れば一番簡単ですが、出来ればビニールであっても残しておきたいと考えていたのでレコード取り出し口にカッター・ナイフを入れて開封するという一番スタンダードな方法をこの時に初体験。

ダブル・ジャケットのように見えていたジャケットもビニールから取り出してみると写真のように大きなケント紙が折り曲げてあるだけというシンプルなもの。
シールドを破らなかったのは正解でした。
208_0891k.jpg

(↑ こちらはケント紙の上下が折り曲げてあるタイプ)

208_0882kk.jpg

(↑ こちらは下側だけが折り曲げてあるタイプ、一応オープン・トップとも呼べる?・・・笑)

208_0883k.jpg

(↑ 上から:薄い紙に印刷されたスリック、折り曲げた真っ白なジャケット本体、レコードと内袋)

これらのレコードの思い出については次回もう少し書くことにします。

スポンサーサイト

Comment

Billy : 2008-03-06(Thu) 21:58 URL edit
こんにちは、てらだ様
僕も持っていた「Have You Heard The Word」、懐かしいです。
次回も期待してます!
てらだ : 2008-03-06(Thu) 22:56 URL edit
Billyさん、こんばんは。

第1期海賊盤ブームの時代は音が悪くてもその音源にワクワクした良い時代でしたね。
今は音が良いのが当たり前になってしまいましたけど、今となっては怪しい音源も懐かしいかな(笑)

Billyさんのブログを拝見して私も「ベスト・オブ・ミステリー・トラックス」を注文しました。
入荷待ちという事でまだ届いていませんが、フェイク音源でも久しぶりにちょっと楽しみです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/164-d9fddcf5

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズ海賊盤事典
<< old
ビートルズの通販生活(第4回)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。