ビートルズ・コレクターは何人存在するか?

Home > 2008-03 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2008-03-31

3月21日のブログ記事で「ジョン・レノンBOXのプレゼント応募者は500人くらいかも・・・」と書きましたが、実際はどれくらいいたんでしょうか。

いつも、こういう時についつい考えてしまうのが国内のコレクターと呼ばれるビートルズ・ファンの数は1000人以下じゃないかな~、と思うこと。
(まあ、どうでもいいような話なのでこの先は興味のある方だけ読んでください。)

209_0941b.jpg
ただ、コレクターという定義もかなり難しくて、無数に存在するビートルズ・コレクションの中から何をどれだけコレクションしているからコレクターだと言うのがナンセンスなのも事実。

収集の対象もレコードやCD、ビデオから書籍、ポスター、メモラビア、サインなど多数。
またコレクションという形としては残らなくてもビートルズゆかりの地を訪ねる旅行やポールとリンゴのコンサートの追っかけをする人、ビートルズと同じ楽器を集めたり奏法について研究している人などもいますが、とりあえずコレクターというのはビートルズ物を収集しているファンを対象として考えたいと思います。

ビートルズの場合はソロやアップル関係も含めるととんでもない数になってしまいますが、ビートルズだけに限定して考えてもUKオリジナル盤を中心に集める人、シングル中心の人、とことん日本盤の人、海賊盤の人など、それこそ千差万別。

コレクター度のひとつの指数として、今までのコレクションに使った金額を基準にするというのも方法かもしれませんが、学生や平均的な小遣いでやりくりしているサラリーマンと高額所得者ではコレクションにかなりの差があるのは当然。ファン歴が何年かというのも当然大きな違いになってくる。
それだったらエンゲル係数みたいにその人の小遣いの中からビートルズ・コレクションにどれだけ使ったか、というのが公平な気もするけれど、どっちにしても第三者の目から見てコレクターだと言われれば間違いなくコレクターだと思うし、そうでなくても自称コレクターであっても立派なコレクターだと思う。

209_0946b.jpg


なんだか話がややっこしくなってきたけど、500人という予想の理由を次回から数回に分けてぼちぼちと書いて行きたいとおもいます。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/175-e187dea3

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
コレクターの数
<< old
ビートルズ無風時代
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する