スポンサーサイトコレクターの数

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-04 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-02

3月31日の記事でも書いたようにレコード以外の物を収集しているコレクターも存在していると思いますが、範囲を広げるとキリが無いので、ここではレコードとCDを収集している国内に存在するコレクターの数を予想してみたいのですが、とりあえず、コレクターの数を把握する目安としてはレコードの売り上げ枚数から判断するのが一番適切かと考えます。
ということで古いデータから順に考察すると・・・。

予想根拠その1
72年頃の古いデータですが日本盤LP「ビートルズ物語」の売り上げ枚数は約2000枚。内容が特殊だったとはいえ、発売から約5年でこの数字である。「ビートルズ物語」を持っているからコレクターだという考えは異論もあるかもしれないが、コレクターだからこそ持っていて当たり前とも言えるはず。

ただ、「ビートルズ物語」についてはレコードが高額商品だった60年代に2枚組で、なおかつ高価だったこと(現在の感覚では1万円くらいに相当するのではないでしょうか)からかなり熱心なファンでなければ手が出なかったというのは容易に想像できる。また、ほとんどのレコード店が店頭在庫を置かなかったことも売り上げに影響していたのは事実だと思う(70年代の話になるけれど私は店頭在庫のあるお店をまったく見かけなかった)。

とりあえずであるが、72年頃に2000人前後の熱心なファンがいたと考えられる。60年代に限れば熱心なファンは存在してもコレクターと呼ばれるようなファンはまだまだ存在しかなかったのではないでしょうか。

403001.jpg
ところで、日本を代表するコレクターとして岡本備さんのことも記事に書こうかと思っていたら、ドンピシャのタイミングで今日の新聞に岡本さんの記事が掲載されていました。
中学二年からビートルズ・ファンだったという岡本さんでも本格的なコレクションはジョンの死後という事ですが、何かのキッカケで熱心なファンが、いつの間にか気が付けばコレクターになっていたということなんでしょうね。
スポンサーサイト

Comment

Billy : 2008-04-02(Wed) 20:46 URL edit
こんばんは、てらだ様
遅くなりましたが、コメントありがとうございました。

僕も岡本備さんの新聞記事を読みました、
岡本備さんの展示会は一度行ったことがあります。
凄いコレクションに驚きとヨダレ!が出そうになりました。
本格的なコレクションはジョンの死後という事ですが
僕が思っていたより遅かったのですね。

ちなみに僕も「ビートルズ物語」を持っています。
ボックスでジャケットのデザインが大好きです。
買ったのはいつ頃か覚えていません。
レコード番号はEAS-77007・8で¥4600でした。
てらだ : 2008-04-02(Wed) 23:45 URL edit
Billyさん、こんばんは。

>岡本備さんの展示会は一度行ったことがあります。
私も岡本さんのコレクションは一度拝見してみたいものだと思っています。
でも見てしまったらコレクター病が刺激されて寝込んでしまうかもしれませんけど(笑)。

>ボックスでジャケットのデザインが大好きです。
私もこのジャケット・デザインは最高だと思います。豪華なボックスも初めて手にした時は感激しましたねえ。
その後、本物のUS盤を見たらあまりにも質素な印象で拍子抜けしてしまいました。

>レコード番号はEAS-77007・8で¥4600でした。
やっぱり内容から考えると値段は高いですよね~。
それでもファンとしては気になるレコードでした。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/176-b1ba8c7f

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
LS・バンブル・ビー
<< old
ビートルズ・コレクターは何人存在するか?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。