スポンサーサイトビートルズ・1961

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-05 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-02

何度もリイシューが繰り返されているタイトルですが、今回はかなり奇妙なイラスト・ジャケット。
50300.jpg

(スリップ・ケース表)

中身は2007年発売のEU盤ですが、発売元は「EntertainME」というあやしげなところ?
値段は安いけど、こんなCDでもわざわざスリップ・ケースに入れているところがバカバカしいような・・・。
収録曲は7曲で、すべてモノラル・ヴァージョン。

50299.jpg

(スリップ・ケース裏)

50301.jpg

(こちらが本来のCDジャケット)

音質は「デラックス・エディション」(2枚組)として発売されたものと比べると劣るのでリマスター以前の音源を使っているみたい。ただ、じっくりと聴き比べると「クライ・フォー・ア・シャドウ」のリマスター音源はちょっと音がキンキンするくらいの感じで旧音源との差は明らかだけど、「レッツ・ダンス」なんかはそんなに差がない。オリジナル・テープの録音日や機材のセッティング等の違いで録音状態が違うのかな~とも思う。
しかし、この音源の音質の良さはいつ聴いても古い録音でありながらドイツの録音技術の高さを実感してしまう。

ところで、この再発盤の価値については、コレクター的価値もないし、どうでもいいですな。


スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/187-3136d33e

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
「ビートルズ・1961」の思い出
<< old
ジョージ参加のアルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。