最後はピーター&ゴードン

Home > 2008-05 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2008-05-15

51205.jpg


「VOL.5」は、魅力的なカバーが揃っていて、この中から1曲を選ぶのは難しいところですが、その中からペトゥラ・クラークの「ノーバディ・アイ・ノウ」を選んでみました。

ボーカルはペトゥラの二重録音。60年代初期はモノラルで収録された音源も多いのですが、その中でステレオ効果を生かして、右テャンネルと左チャンネルで受け持ちパートが分けてあるところも新鮮で気持ちいい。

51206.jpg


この曲はビートルズ自身は録音していませんが、フランスで単にヒット・パレード上位の曲であったからカバーしたのか、それともレノン・マッカートニー作品だからということでカバーしたのか不明ですが、このシリーズ5枚の収録曲をみてみると日本ではほとんどカバーされていない(と思う)レノン・マッカートニー作品が110曲のうち14曲も取り上げられています。

51208.jpg


シリーズの最後となる折込ジャケットの内側には制作スタッフの写真が掲載されています。
本当にごくろうさんでした。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/197-d938d2f9

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
今夜はビートルズ
<< old
シーズ・リーヴィング・ホーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する