スポンサーサイトオープンカーは楽しいぞ

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-04 / 未分類 > This Entry [com : 3][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-01

今日はやっと春らしい天気になったのでオープン・カーでドライヴにでかけた。

自宅から片道30分ほどのところに国内でも有数の風力発電施設のある青山高原が
あるのでカミさんと二人ででかけました。

私の住まいはご覧のように田舎なので信号が少なくてほとんどノン・ストップで
快適に走れる道路は楽しいです。

ところでジョージのクルマ好きは有名ですが、マクラーレン・F1という公道を走れる
スーパー・カー(約1億円らしい)を買ったのは知っていたのですが、
なんとそのクルマをジョージが運転している映像を見た時にはビックリしました。0000Buckup2222.jpg

この映像はアンソロジー・プロジェクトの時に撮られたもので、最初に青いクルマが
画面に映ったときは「おおっ!」と本当に驚きました。

しかも、さらに驚いたことにその後でクルマから降りてくるのがリンゴとポール、
そしてもちろんジョージの3人なのですが、なんだか嬉しくなってきましたね。
こんな映像が残っていたのならもっと一般に公開してほしかったです。

この映像は「リアル・ラヴ」のプロモ・ビデオの冒頭部分に収録されていたもので
ビートルズ・アンソロジーなどの一般に見られる映像集にはほとんど収録されていない
と思われますが、いづれは私のホーム・ページでももう少し詳しく紹介する予定でいます。0146_4622.jpg

スポンサーサイト

Comment

whoelse : 2006-04-03(Mon) 00:50 URL edit
うろうろしていたらここに辿りつきました、whoelseといいます
濃いコンテンツで読み応えもあり、感心いたしました

マクラ-レンF1の車は、たしか10年ほど前にCM(ブリヂストンかな?)
でも写ってましたね
確か、ジョージはアイルトンセナが最後に運転した
本物のマクラーレンのF1カー(MP4/8)も
購入していたと思います
※アンソロジーでジョージ・ポール・リンゴの3人でテーブルを囲んで
ペイパーバックライターの話とかしているシーンで後ろの壁に飾って
ある車の写真がそうですね

今度も期待しておりますので、更新頑張ってくださいね


てらだ : 2006-04-03(Mon) 19:47 URL edit
whoelseさん、こんばんは、初めまして。

見ていただいてありがとうございます。

>本物のマクラーレンのF1カー(MP4/8)も購入していたと思います

ジョージはそんなものまで買っていたのですか。
F1のテレビ中継でもたしか映っていた時があったような記憶がありますが。

デイモン・ヒルの横で歌っているシーンが一瞬映ったときがあって
たしか発表前の「フリー・アズ・ア・バード」を歌っていたのでは
ないかって噂があったような・・・(記憶が曖昧です)

>今度も期待しておりますので、更新頑張ってくださいね

これからも、少しづつですが面白いページを作っていけたらと思いますので
よろしくお願いします。
whoelse : 2006-04-04(Tue) 00:37 URL edit
てらだ 様、こんばんわ。

>F1のテレビ中継でもたしか映っていた時があったような記憶がありますが。
デイモン・ヒルの横で歌っているシーンが一瞬映ったときがあって
たしか発表前の「フリー・アズ・ア・バード」を歌っていたのでは
ないかって噂があったような・・・(記憶が曖昧です)

フジテレビが年末に放送するF1総集編の96年版、
最終戦オーストラリアGPのシーンで、デイモンヒルとミハエルシューマッハが
交錯し、デイモンがリタイアしてピットに戻ってきた時に
ジョージが写っていました。何か歌を歌っていましたが、
「Free as a bird」ではなかったと思います。

僕はF1も好きなのでジョージの「Faster」のプロモクリップは
レア映像いっぱいで好きですね。





Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/2-48f29227

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズ来日40周年
<< old
みなさん、こんにちは。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。