スポンサーサイトデル・シャノン

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-05 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-29

デル・シャノンといえば「悲しき街角」しか思い浮かばなかったけれど、ジョージが参加した「ホット・ラヴ」を聴きたくて数年前に購入したのが2枚組のベスト盤。

212_1232d.jpg


初めて聴いた時は焼き直しのような同じメロディの曲が多いように聴こえてしまって笑ってしまったが、しばらく聴いているとこのメロディが私の好みにドンピシャとハマってしまったから面白いものである。
焼き直しでもいいから、もっと聴かせて欲しいなあと思ってしまったけれど、そんなに調子良く同じメロディの曲がポンポンと出来る訳がない。

この2枚組ベストですっかり彼のファンになってしまった私は他の曲も聴きたくなったので60年代の録音をコンプリートで収録した8枚組ボックスを購入。

212_1227d.jpg

(↑ ブックレット右下の写真はピーター&ゴードンと)

さすがにボックス・セット、私のお気に入りのメロディの曲が次々と流れてくる・・・などという私の勝手な要望に答えるような訳には行かなかったけれど満足のいく内容だった。

このボックスはビートルズの「ハンブルグ・デイズ」というボックス・セットも発売しているレーベルで豪華なブックレットも付いている。

212_1229dd.jpg


私にとってデル・シャノンはサイモンとガーファンクルと同じようにまったく無視していた存在だったけれど、ふとしたキッカケで一気にハマってしまうのだから音楽の魅力とは本当に不思議なものである。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/205-415440b7

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
どうにかなるさ
<< old
サイモンとガーファンクル
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。