どうにかなるさ

Home > 2008-05 / 未分類 > This Entry [com : 3][Tb : 0]

2008-05-31

デル・シャノンのボックスを聴いているとその中に聴き覚えのある曲とまったく同じメロディーが流れてきた。曲は1965年の作品”I Heard That Lonsome Whisle”。
しばらく思い出せなかったけれど、しばらくして「あっ、あれだ!」と思い出した。

531888.jpg


それは、かまやつひろしの「どうにかなるさ」。
かまやつひろしはスパイダース時代の多くの楽曲で作詞・作曲を担当していて、ストーンズっぽい「ヘイ・ボーイ」、ビーチ・ボーイズをうまく料理したという感じの「サマー・ガール」など個人的には好きな曲も多い。スパイダースのメロディー・メーカーとしての彼の貢献度は大きいと思う。
しかし、ジャン&ディーンの「パサディナのおばあちゃん」をモロにパクッた「エレクトリックばあちゃん」はちょっとやりすぎと思っていたけれど、まさかこんなところでもパクリがあるとは。

200853188.jpg


この曲はスパイダースのCD「コンプリート・シングルズ」に収録されていて、CDブックレットの解説では「自らの音楽的ルーツであるカントリーに加えて、ザ・バンドのようなダウン・トゥ・アースなサウンドを取り入れたかまやつ」と書かれている。

まあ、パクリかどうかはさておき、彼に合ったなかなかシブイ曲に仕上がっている。

20085318887.jpg

余談になるけれど、折込ジャケットの内側には「プリーズ・プリーズ・ミー」を意識したような写真。
60年代には日本で「プリーズ・プリーズ・ミー」のジャケット写真を知るファンは少なかったと思われるので、この辺りはかまやつひろしの提案で撮ったものかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

てらだ : 2008-06-01(Sun) 14:35 URL edit
MASAさん、こんにちは。

やっぱり元祖パクリですか(笑)。
たしかに他の誰よりも早くこういった曲を耳にしていたのですから、早くやっちまったもん勝ちみたいなもんでしょうね(爆)。

しかし、ビートルズのUKオリジナル・レコードをお土産にもらったなんて本当に羨ましいです。
初めて聴いた時の衝撃は凄かったと思うし、ミュージシャンならこれは絶対にコピーしなければって考えちゃいそうですね。
jerry : 2008-06-03(Tue) 03:56 URL edit
こんばんわ。

私が大ファンである、千葉ロッテマリーンズの歌、実は作曲担当が「かまやつひろし」さんです。
おそらく、パクリではないと思いますが、CDまでは持っていません。
球場にCDシングルが売っていますけどね・・・

デル・シャノンの遺作である『Rock On!』は、発売日前日に手に入れた思い入れのある1枚です。
最近、リマスター盤が出ているそうですけど、聴いていません。ジョージ参加のボートラがあるそうですね。
てらだ : 2008-06-03(Tue) 19:14 URL edit
jerryさん、こんばんは。

千葉ロッテマリーンズの歌は聴いたことがないのですが、それは気になりますねえ。
応援の時に歌われるのでしょうか?ロッテ戦は観ていないのですが野球中継の時に気を付けて観てみます。
どこかで聴いたようなメロディでは無いことを祈りたいですね(笑)。

>ジョージ参加のボートラがあるそうですね。
「ホット・ラヴ」という曲が収録されていますが、この曲は5月29日の私のブログで紹介したデル・シャノンのベスト盤にも収録されているので、もし買われるのであればこちらもお勧めですよ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/206-4edb00db

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
SBM
<< old
デル・シャノン
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する