ジョン・レノン・コレクション

Home > 2008-06 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

2008-06-08

私が定期購読している唯一の雑誌が「CDジャーナル」誌。
毎月の新譜案内は2ヶ月ほど先の発売予定まで掲載されている点と、ほとんど宣伝されないようなマイナーな再発盤の情報もいち早く入手できるので助かっている。

再発盤が出るということは、それ以前の旧譜は廃盤となる訳なので、買いそびれていた旧譜CDは回収されてしまう前に買っておく事ができる訳である。といっても、コレクターでなければわざわざ旧譜を欲しいと思う人はほとんどいないと思うけど。

6089977.jpg

(↑ 89年の初回盤、02年の再発盤)

ところで、「CDジャーナル」3月号には再発盤として「ジョン・レノン・コレクション」TOCP-54020 ¥1920(4月16日発売)が掲載されていたけれど、発売日が過ぎても発売されている気配がないのでお店で確認してもらったら発売中止との事。無用な再発が中止となったことで個人的にはホッとしている。
6089978.jpg

(↑ カナダ盤とUS盤裏)

しかし、ジョンのベスト盤も次から次へと発売されていて、一体どれが本当のベストと言っていいのか訳が分からん状態。ジョンのベスト盤から聴いてみようかと考えている人にはどれを勧めれば良いのか迷ってしまうのは間違いない。

6089979.jpg

(↑ スリップ・ケース入りの02年オランダ盤と94年フランス、両方とも中身は通常のオランダ盤)

さて、「ジョン・レノン・コレクション」日本盤CDに関して通販リストを見て知ったことですが、初回プレス盤には「夢の夢」のショート・バージョンを収録したものがあるということ。通販リストには時々こういった情報が掲載されているのでコレクターにとってこれは見逃せない貴重な情報となる。
本当は現物が新品として店頭で普通に売られている時にこういった情報が分かっていればいいのだけれど、実際にはすでに市場から姿を消して中古でしか入手できなくなってから知り得た情報であることが多いので、こういった情報を知ったところで現物を簡単に入手できるという訳ではない。

6089980.jpg

(↑ ジャケット裏のレイアウトも発売国によって違う、US盤の裏と比べてみよう)

こういった情報は今ではネットであっという間にファンの間に広まってしまうかもしれないけれど、それ以前は通販リストが私にとっては貴重な情報源でもあった。
「夢の夢」ショート・バージョンの件を知った時も、中古店で一生懸命探すのは最初の間だけで、年月が経つとそんな事は忘れてしまって結局今でも入手できていない。

この1枚に固執している訳でもないので高い値段で買う気もないし、いつの日か偶然見つかればいいと思ってノンビリ構えているのが精神的にも一番いい。
スポンサーサイト

Comment

D♂ka : 2008-06-08(Sun) 17:30 URL edit
レノンのベストは、生前のリリースと言うことで一種の「準オリジナル」と言えるShaved Fishが「作品」としては魅力。でもオールタイムベストとしてはこのCollectionが一番いいと思います。Move Over Mrs. Lが聴けるのはコレだけですしね。やっぱりベスト盤には付加価値が欲しい。コレを完全リマスター再発してくれれば買ってもいいなぁ。
 Lennon Legendはあらゆる意味でイマイチだと思いますね。
てらだ : 2008-06-09(Mon) 20:26 URL edit
D♂kaさん、こんばんは。

>Move Over Mrs. Lが聴けるのはコレだけですしね。
そうですね、ちょっとした隠し味がいいですよね。ただ、当時のLPはジョンの死後の発売という事でどうも馴染めずにあまり聴かなかったです。

ジョンのベストとしては個人的には「ワーキング・クラス・ヒーロー」が裏ベストというべき曲も収録されているので好感が持てます。(2枚組なのでちょっと反則技かもしれませんけど)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/210-828cccaf

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズの通販生活(ゴールドワックス誌)
<< old
段ボール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する