ビートルズの通販生活(新聞広告に載った海賊盤)

Home > 2008-06 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

2008-06-14

通販の事で、ふと思い出したのが海賊盤が新聞広告として載った事である。
それもスポーツ新聞ではなくて通常の日刊紙で、たしか紙面の2分の1くらいのスペースを使った大きな広告だったはずである。
記録としてその時の新聞広告を残しておけばよかったと後から思ったけれど、まあ今更悔やんでも仕方がない(どうでもいいようなものだけど)。

212_1268bbc.jpg

(↑ 豪華なブックレットは資料としての価値も高い。中央のCDはこのボックス発売後に発掘された音源を収録したもの。この番組に出演していたオーケストラのメンバーがオープンリールに録音していたらしいと言うことで音は良い)

その海賊盤とは1993年にリリースされた「コンプリート・BBC・セッション」、グレートデーンのボックスである。いくらで売られたのか定かではないけれど、妥当な値段だと思った記憶があるので2~3万くらいだったと思う。
61577.jpg

(↑ CDとしては左が最初に出たタイプだったと思うが、ジャケット違いで2つのレーベルから出ていたような気もする。左と同じCDにアナログ時代のジャケット・コピーを上に被せて発売されたものが右のタイプ)

61578.jpg

(↑ その後、日本ではANFコーポレーションがCDの裏表全面を覆う帯を付けて発売したもので解説は萩原健太さんが書いている)

しかし、海賊盤のボックス・セットが新聞の通販広告として堂々と宣伝されたというのは前代未聞の出来事だった。豪華なブックレットもついたこのボックスはBBC音源をきちんとした形でまとめて聴けるという点でも魅力的だった。
この広告が出ていた時点で私はまだこのボックスを持っていなかったので、そのうちに買おうと思っていたらいつの間にか入手困難になっていた。
212_1272bbc.jpg

(↑ とりあえずBBC音源の完全版としてイエロー・ドッグから発売されたものだが、味気ないボックスは残念だった。各CDのブックレットには詳細な解説が書かれている)

市場に在庫が少なくなると店頭価格もちょっぴり高くなってしまうのは痛いところだが、一時的に3万以上の価格を付けていた店もあったような記憶がある。どうしようかと半分諦めていたら半年ほどして、また再入荷したみたいでこの時に安く買うことが出来たのはラッキーだった。
212_1277bbc.jpg

(↑ グレートデーンとイエロー・ドッグのボックス裏。イエロー・ドッグは本当に真っ黒なただのボックスだが、高価だったこのボックスもなぜか最後には1万円ほどで投売りされたので、またまたラッキー)

BBC音源も今まで何回買い直したやら・・・
まあ、そろそろ打ち止めという感じでしょうかねえ。
スポンサーサイト

Comment

Billy : 2008-06-15(Sun) 00:00 URL edit
こんにちは、てらだ様
グレートデーンのボックスの新聞広告は僕も覚えています。
僕の地方では中日新聞でした、
当時の切り抜きがどこかに仕舞ってあるはずですが見つかりません。
てらだ : 2008-06-15(Sun) 20:57 URL edit
Billyさん、こんばんは。

トラックバックありがとうがざいます。
新聞が残してあったのですね。私も当時は残しておこうかと迷ったのですがやっぱり残しておけば良かったかな~。

どこが取り扱ったのか気になっていたのですがフェーマス・レコード・クラブだったのですね。
明星などの芸能雑誌に毎月のように掲載されていた70年代のボックス広告を思い出しました。

それから「様」はちょっと恥ずかしいので気軽な呼び方でいいですよ。(^^♪
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/212-e4da4c18

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズの通販生活(通販リスト)
<< old
ビートルズの通販生活(ゴールドワックス誌)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する