スポンサーサイトビートルズの通販生活(通販リスト)

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-06 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-21

先週の日曜日はほとんど下道で約500キロを走破するというロング・ツーリングに出かけていたのでドッと疲れてブログも書く気が起こらずお休みしていました。下道といっても、ほとんど信号の無い田舎道だったので高速に近いようなスピードだったけど(笑)。

さて、本題に入って、ゴールド・ワックス誌の通販広告を見て数軒のお店から通販リストを取り寄せてみた。
過去には新宿ディスクロードや原宿ゲット・バックの通販カタログを取り寄せたことがあったけれど、これらのカタログは今、振り返ってみると通販入門編というような位置づけだったような気もする。
もちろんマニアックな商品もたくさんリストに掲載されていたけれど、例えばゲット・バックの場合は丁寧に作られたカタログと、お店を構えているという事実が信用して通販でも注文できるという安心感を生んでいたと思う。

そこへいくと、ゴールドワックス誌に広告を出していたお店は海賊盤を中心に取り扱うところが多く(実際にはそうでもなかったのだけれど何となくそんな印象を持っていた)、お店の存在自体を確認しようとしても不可能な地方在住者にとっては怪しい雰囲気がぷんぷん漂うような少し暗~いイメージを持っていたのも事実であった。

212_1289kt.jpg


届いたカタログは写真掲載も少なくていかにも手作り、というものが多かったけれど文字だけのリストであってもそれまでに知らなかったアイテムの存在を多数知ることができるようになったのは利点だった。
ただ、知れば知るほど予想以上に奥深いアイテムの山と、その山の頂上がいかに遠いかを思い知ってビートルズ・コレクションの終点からはどんどん遠ざかっていく現実に「あ~あっ・・・」と、ため息をつくしかなかったけれど、私がいつの間にかレコード収集を始めるようになったのは通販リストがきっかけとなったのは間違いない。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/213-e3889d7d

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズの通販生活(ドイツ・ミックス)
<< old
ビートルズの通販生活(新聞広告に載った海賊盤)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。