アルゼンチンの「FRASHBACK SALE!」

Home > 2008-07 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2008-07-02

仕事帰りに本屋で「赤の時代」を買おうかと寄ったけれど売っていなかった。
仕方がないので隣のCD売り場を眺めていたら、例のアルゼンチン盤CDが並べられていたけれど、今回は「1」や「LOVE」といった売れ筋ではなくて通常の全タイトル、といっても実際に棚に並んでいたのは10枚程だけど、輸入業者の付けた帯の連番から判断すると全タイトルが輸入されていたみたい。

このアルゼンチン盤は以前と同じ輸入業者が扱ったものだと思うけれど、1年ほど前の物とは帯のデザインを変えているところなんか、なかなか商売熱心だと思う。値段はたぶん販売店の判断で独自に決めるみたいだけど、このお店では1500円。ただし、他のアーティストでは1300円というのもある。

ちょうど1年ほど前に「ビートルズ・1」のCDケースに「LOVE」のステッカーを貼付したものを紹介したけれど、今回見つけたものは「FRASHBACK SALE!」と書かれた黄色のステッカーが貼付されたいて、「こういうものが出ていたんだ」という記録として手元に残しておきたかったので1枚だけ買ってみた。

702eu.jpg


この2枚のステッカーはタイトルによっては片方しか貼付してないもの、両方とも貼付されていないものが混在していたので、とりあえず2枚がキレイに貼付されているものを購入。
2枚のステッカーはそれぞれのジャケット・デザインに合わせてメンバーの顔やタイトル等が隠れないように考慮されて貼付されているという芸の細かさ。
US盤LPでもC1規格やモービル盤などで貼付位置が考慮されていたけれど、アルゼンチン盤にもそういった細かい配慮がされているとは驚き。

90年代に購入したUS盤CDと比較してみたが、パーロフォンのロゴは新しいものに変わっているし、字体やレイアウトも微妙に変更されている。

しかし、アルゼンチンで「FRASHBACK SALE!」というのがどんなものだったのか知りたいなあ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/222-c07a1c43

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
レイアウト変更か?
<< old
ビートルズの通販生活(「B4サウンド・ラボ」の想い出)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する