スポンサーサイトレイアウト変更か?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-07 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-03

「MMT」の字体が変更されているのでUK盤、US盤、そして日本盤を改めて確認してみると、やはりアルゼンチン盤だけがブックレット内側の文字も変更されている部分が多かった(ただし、レーベル部分だけは各国で少しだけ違っていた)。

703mmt.jpg

(左はUS盤、右はアルゼンチン盤)

ジャケット裏の写真も縮尺率や色味が異なっていて、この写真はどうもアナログ盤のブックレットから新たに取り込まれたみたいな気がする。

もしかするとアルゼンチン盤だけではなくて世界的にレイアウト等が変更されているのかもしれないし、他のタイトルでも同じように少しだけ変更されている可能性があるので、今度お店に行った時にジャケット裏もチェックすることにしよう。

ちなみに音質は従来のものとまったく同じで、残念ながら音質UPとはいきませんでした。

704mmt.jpg

(左はUK盤のブックレット裏、右はUK盤)
スポンサーサイト

Comment

遼(parlophone) : 2008-07-04(Fri) 01:03 URL edit
おもしろいですね~。
裏ジャケは色味からすると、US盤のほうがオリジナルのジャケットから取ったような
温かみのある色合いになってますね。

ところでこの2枚のCD、バーコードがまったく同じですが、
ということは製造国は意外と同じだったりして…笑。
てらだ : 2008-07-04(Fri) 23:25 URL edit
遼さん、こんばんは。

ジャケット裏の写真が新たに取り込まれたものかも?と書きましたが、先ほど改めてブックレットの裏を眺めていたら、どうもブックレット裏の写真をそのままジャケット裏に転用したみたいです。(写真を追加しておきました。)

アルゼンチン盤はジャケット全体の写真の色がUK盤やUS盤と比べると少し濃い目になっているので、ジャケット裏の写真も作り直したように思ったのですが、どうもそうでは無かったようなので訂正させていただきます。

でも、わざわざ写真を横幅の短いものに差し替えたのはジャケット裏のクレジット表示が長くなっているので、そのスペース確保の為に差し替えたんじゃないかって気がします。

>ところでこの2枚のCD、バーコードがまったく同じですが、
ところが、どっこい(笑)ジャケット、CD共に「INDUSTRIA ARGENTINA」の表示があります。

実はこのバーコードは私もずっと疑問に思っていたのですが、ビートルズ物に関してはCD発売当初から日本以外の国ではまったく同じ番号が使われているんです。
ビートルズ以外でも同じなのかどうかは知りませんが、ビートルズに関してはUK、US、ドイツ(オランダ)、オーストラリアで(すべてを確認した訳ではありませんが)同じ番号となっています。

日本の商品は49から始まるように決められていますが、輸入盤の07から始まるこの番号の意味するところは分かりませんが、国番号が使われないで世界共通で一体どういう管理をするのか本当に疑問です。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/223-325fdcec

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズの通販生活(ビスケット・パパ編)
<< old
アルゼンチンの「FRASHBACK SALE!」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。