ポールと阿久悠

Home > 2008-07 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2008-07-20

いつも聴いているという訳ではないが土曜朝のNHKーFM、ピーター・バラカン氏の番組をいつも楽しみにしていた。ただ、最近は私の興味対象から外れる内容の時が多いので、それほど熱心に聴いている訳ではないが、最近もうひとつ面白い番組を見つけたので今ではそれを聴く事が多くなった。

その番組は同じNHK-FMで日曜の朝に都倉俊一さんが司会している番組である。
私の青春時代に聴いていた歌謡曲がいっぱい流れるのでやはり懐かしさがあってホッとするが、単なるDJ番組とは違って都倉氏が実際に作曲した曲やその幅広い音楽知識を元にした話題や芸能界の裏話が色々と聞けるのでこれは面白い。

720brmc.jpg

720brma.jpg


今日の放送はもうすぐ阿久悠さんの1周忌ということで、それに関した内容だったが、これで思い出すのはブラウン・ライスの「カントリー・ドリーマー」の詩を阿久さんがつけたということ。

720brc.jpg


残念ながら曲を聴いていてもほとんど印象に残らない詩の内容は、この曲のメロディーとマッチしなかったのか、それとも歌唱力やアレンジの問題だったのか分からないけれど、これでは話題にならなくても仕方がないと思われるだけにちょっと残念。
ヒット・チャートの片隅にでも入ってくれればポールの作った唯一の歌謡曲ということで少しは話題になったかもしれないのになあ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/226-09857135

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ワースト・オブ・ザ・ビートルズ
<< old
ビートルズの通販生活(90年代はやはり高かったのかなあ~?)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する