スポンサーサイトドイツ盤シングル

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-07 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-29

我が家のオーディオ・ルームのエアコンは数年前に故障してしまってから直していないので多少の暑さは扇風機で我慢しているのだけれど、こう暑くてはステレオの前に鎮座して音楽を聴こうって気もおきない。しかし、昨日のまとまった雨で一気に涼しくなっったので、これはチャンスと久しぶりにシングル盤をまとめて聴いてみた。

CDをながら聴きする事が多くなった昨今、普段からシングル盤はなかなか聴こうって気がおきないのだけれど、何かの機会にたった1枚のシングル盤をプレーヤーにかけるだけで、なぜか次から次へと続けて聴きたくなってしまう。
215_1533d.jpg
(アップル・スリーヴがまだまだ現役で使われている)

前回のブログ記事でポールと同じ時期にビートルズのドイツ盤シングルも大量入荷したと書いたけれど、以前からドイツ・ミックスの存在も気になっていたので改めてその確認を兼ねてミックス違いが存在するのかどうかに重点をおいて聴くことにした。

ポールのシングルを10枚続けて聴くのは意外と演奏時間が長くて大変だけど、ビートルズの場合はあっという間に片面が終わってしまうので、盤をとっかえひっかえしながら聴くのも楽しくて結局、昨日はほぼリリース順に20枚ほど聴いた。

215_1535d.jpg
(レーベルの左にEECの文字。ポールのシングルも同じように表示されている)

さて、前置きばかりが長くなってしまったけれど、ミックス違いの前にポールの大量シングルを再度調べた結果、デッドストックではなくて再発であることが分かった。その理由はレーベルにEECの表示がある(ただし、ジャケットにはEEC表示は無い)からで、たぶん90年代にはいってからEEC向けに再発されたみたいである。しかし、再発盤なのにジャケットまでキチンと復刻してくれるとは嬉しい配慮ではありませんか。

やっと本題のドイツ盤視聴記ですが、前書きで疲れたので次回ということでゴメンなさいです。m(__)m
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/230-eb848c05

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ジョージ
<< old
ポール、怒涛のシングル再発?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。