スポンサーサイトビートルズ・ソング・ブック

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-08 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-08

215_1581s.jpg

こちらは2005年に発売されていたカバー集だが、前回の記事で紹介した「ザ・マージー・サウンド」と一緒に購入したもの。
スリップ・ケース入りの3枚組だが、値段は安くて約1500円。権利関係だと思うけど写真は一切なし。3枚ともジャケットは文字だけの同じデザインで味気なし。

収録時間だけを見れば2枚組でも十分収まる長さだけど、収録時間めいっぱい入っていればいいというものでもないので、これくらいが一番いいのかもしれないと最近は思うようになってきた。

807sb.jpg

収録内容はいわゆる定番となっているカバーというか他人に提供した曲が10数曲(フォーモストの「ハロー・リトル・ガール」、ピーター&ゴードンの「愛なき世界」など)収録されているので、この辺りは耳タコ状態なのは仕方ないとして、その他のカバーはなかなか良いところが選ばれている。

マット・モンローの「イエスタデイ」、トム・ジョーンズの「ヘイ・ジュード」といったじっくり聴かせるカバーが占める割合が多く、この手のカバー集としては珍しく少し大人寄りの選曲と言えるかもしれない。ブラジリアン・トロピカル・オーケストラの「フォー・ノー・ワン」も南国ムードがうまくマッチしている。ジョー・コッカーの「僕が泣く」はその後の彼のイメージから考えられないようなノリノリで、ほぼオリジナルに近いカバーはやはり傑作だろうなあ。

値段も安いし、ビートルズ・カバーをじっくりと聴いてみたいという方にはお勧めしたいセットです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/238-791b5ed0

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
スリラー
<< old
ザ・マージー・サウンド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。