スリラー

Home > 2008-08 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2008-08-09

809mj.jpg

発売当時はソニーのマスター・サウンド盤を買って聴いていたし、カセットに録音してクルマの中でもよく聴いていたので、この25周年盤は少々気になっていたけれど、いまさらという気持ちもあったので購入は見送っていた。
しかし、アマゾンのバーゲンでDVD付きが1505円(3枚同時購入でさらに15%割引されるので実質1300円ほど)だったので重い腰を上げて購入を決意。

809mj2.jpg

ギンギラの派手なスリップ・ケースの中身は普通のオリジナル・ジャケットかと思ったら、中も同じジャケット・デザインで個人的にはちょっと残念。音質も向上しているのかと期待していたけれど、過剰に期待しすぎていた為か特に驚くほどの高音質でもなかった。
アナログ時代のソニー・マスター・サウンド盤は当時としてはアナログというよりもCDに近い音質でキンキンしたような音が今ひとつ好きになれないところもあったけれど、今振り返ってみるとデジタル時代を見越した音作りをしていたのかもしれない。マスター・サウンド盤は20年以上聴いていないので今聴きなおしてみると印象が違うかもしれないけれど、たぶん聴く事はないだろうなあ。

809mj4.jpg

さて、このCDの中で「ガール・イズ・マイン」がどう取り上げられているのかが一番気になっていたのだけれど普通だった(笑)。ポールのアルバムじゃないんだから当たり前か。
当時はよく聴いたアルバムだったけど、なぜか愛着があったアルバムという訳ではないし、今回久しぶりに聴いてみても当時の感動が蘇ってきたという訳でもなかった。残念ながら私のお気に入りにはならなかったという事でしかない。
ボーナス・トラックの「ガール・イズ・マイン・2008」ではポールはまったく関係なし。

809mj5.jpg

同時に購入したCDシングル(割引で約350円)にもポールは関係なしだったけど、いくら安くても購入前によく調べてから買えばよかったと反省の1枚。

DVDに収録されている「スリラー」はもしかして歌の部分だけが抜粋で収録されているのかも、と心配だったけど全編が収録されていたのは嬉しかった。このビデオは当時、何度も見たものだけどゾンビ映画の好きな私にはやはり今でも見応えのある内容だと思う。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/239-9d547e6f

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ラズベリーズ
<< old
ビートルズ・ソング・ブック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する