コピー・コントロール

Home > 2008-09 / 未分類 > This Entry [com : 4][Tb : 0]

2008-09-08

6日の土曜日、タワーで半額セールのワゴンを発見。
この1ヶ月は運良くバーゲンに遭遇する回数が多かったけど、8月って一般にはCDのバーゲン時期じゃなかったと思うのでやはりラッキーだったかも。

tr908.jpg
(「ママス・アンド・パパス」ってグループ名にTHEが2回も付くとは知らなかったな~)

この日はあまり時間が無かったので慌てて2枚を選んで買ったが、家に帰ってからよく見るとジェネシスのベストはコピー・コントロール盤だった。国内盤でコピー・コントロール盤が最後にリリースされたのは今年の3月だったと思う(いや昨年の3月だったかな)けど、CCCDの事なんかすっかり忘れ去っていたので今頃になってCCCD盤を買ってしまうとは考えてもみなかった。

tr912.jpg

輸入元の注意書きステッカーが裏面に貼付されていたので分かったけれど、ジャケット裏に印刷された小さな文字じゃあ気が付かない。このCDがリリースされた2004年はコピー・コントロールのロゴ・マークが無かった時期だったかもしれない。コピーできないのは我慢するとしても、パソコンやCDプレーヤーが不調になってしまっては困るけど、実際に故障したという人はいるのかなあ?

ところで、ジェネシスのベスト盤は最新の曲からデビュー期に遡って曲が並んでいるけど、他のアーティストでもこんな曲順のアルバムがあったはず。しかし「赤盤」「青盤」や「ビートルズ・1」の曲順を逆に並べ替えて聴いた人っていないだろうなあ。
スポンサーサイト

Comment

D♂ka : 2008-09-08(Mon) 21:24 URL edit
それは著作権の表示でCCCD表示ではありませんよ。
コピーコントロールのロゴが存在しなかった時代もありません。
てらだ : 2008-09-08(Mon) 22:36 URL edit
D♂kaさん、こんばんは。

>それは著作権の表示でCCCD表示ではありませんよ。
あっ、やっぱり違ってましたか(汗)。
なんか、そんな気もしていましたが、そうするとこのジェネシスのEU盤はジャケットやレーベルにコピー・コントロールであるという表示がありません。

>コピーコントロールのロゴが存在しなかった時代もありません。
おおっ、そうだったんですか。それは知りませんでした。そうすると、このジェネシスのEU盤は何か違った規格のCCCDという事なんでしょうか???
HMVなどで調べてもこの盤がCCCDである事は間違いないようです。
もし、この辺りの事情をご存知であればご教示願えればと思います。
D♂ka : 2008-09-10(Wed) 23:09 URL edit
EU盤ですか・・・CCCDの筈ですね。
日本盤、US盤はCDなんですが。
う~む・・・?
てらだ : 2008-09-11(Thu) 18:35 URL edit
D♂kaさん、どうもです。

輸入元である東芝EMIの「注意書きステッカー」が貼付されていなければ、ジャケットにはそれらしき表示がないのでまったく見分けが付きません。
他にもこういった隠れCCCDみたいなものが存在しているのかもしれませんね。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/251-840800b0

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
フランク・シナトラ
<< old
リンゴのライヴ・2006
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する