ジュールズ・ホランドのベスト盤

Home > 2008-09 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2008-09-29

ジュールス・ホランドのDVD付きベスト盤が2007年10月1日に発売(CDのみは今年の5月13日に発売)されていたが、全然知らなかった。

jh929.jpg
(こちらはUS盤CD。DVD付きにジョージは含まれていないみたいなので買わなかったけど、もしかしたらドキュメンタリー映像に入っているかもしれない。)

何気なくHMVのサイトを眺めていたらこのベスト盤が目にとまったのだが「もしかして・・・」と思って収録曲を調べると「ホース・トゥ・ザ・ウォーター」が入っていた。しかも気になることに「2007・リミックス」となっている。しかし、このベスト盤はビートルズ・クラブの会報やメール・マガジン等の情報でも一切流されなかった(と思う)のでリリースされていた事をまったく知らなかったが、こうやって忘れ去られてしまったというか、ファン・クラブ会報でも取り上げられずに過ぎ去ってしまうところが、いかにもジョージの作品らしいというべきなのか。

それでも、ジャケットに貼付された赤いステッカーの「ニュー・リミックス・フィーチャリング・ジョージ・ハリスン」の文字が嬉しい。もっとも、この文字が有るのと無いのとでは売り上げも多少は違ってくると思うのレコード会社にとってはありがたい事だと思うけど。

以下の3枚は2001年に発売されたもの
jh930.jpg
(日本盤。ピーター・パラカン氏の解説つき。彼がジュールス・ホランドと組んで音楽番組をやらないかという話があったらしい。)

jh931.jpg
(US盤。EU盤もこれと同じジャケット。)

jh932.jpg
(初版から半年ほどで再発されたEU盤。スリップ・ケース入りでジャケットとタイトルが少し変更されている。ブックレットの写真とレイアウトも少しだけ違う。)

さて、気になるリミックス・バージョンだけど、この曲を聴くのは数年振りなので一聴しただけではその違いがよく分からない。リミックス版を2,3回聴いたところでオリジナル・バージョンを聴いてみたが、それでも違いがよく分からない。

そこで2台のCDプレーヤーにそれぞれのCDをセットして同時再生、アンプのセレクターで切り替えるという聴き比べを3回してみたところ、基本的にはニュー・リミックスというほどの違いらしきものは聴き取れなかった。

違う部分は、ニュー・リミックス版の方が間奏に入るタイミングが10秒ほど早くなっている点くらいなもので、ジョージのボーカルやバック演奏などもリミックスというような変更点らしきものは無いけれど、これじゃあ、わざわざニュー・リミックスを作った意味もよく分からない。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/259-9241b3c0

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ウィンド・オブ・チェンジ
<< old
ザ・ビートルズ・ジュークボックス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する