新年最初の音楽は・・・

Home > 2009-01 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2009-01-06

ビートルズを聴くようになった中学1年の時から毎日かかさずにビートルズのレコードを聴いていたが、いつの間にか「ビートルズの曲を毎日聴くこと」が自分自身への日課となっていた。その日課はおそらく高校3年生頃までは続いたと思うが、その頃になるとビートルズ以外のレコードも少しずつ買うようになった事やFM放送で音楽番組を聴く機会が多くなってきたこともあって、その日課も自然消滅していった。

たぶん、その当時は同じように新年最初にターンテーブルに乗せるレコードはビートルズのどの曲にしようかと考えていたような気がするが、そんな事もいつの間にかすっかり忘れていた。

さて、今年の年明けは仕事が入っていたりしてオーディオ・セットの前に腰をすえて座ったのがやっと5日になってからだったので、どれを最初に聴こうかと考えていて、冒頭に書いたそんな昔の事がふと思い出された。
しばらく考えていたが、結局最初に聴くのは年末に購入したサンダーバードのサントラ盤にした(笑)。

20090105.jpg

だんだん年をとると子どもの頃の記憶が蘇ってくるというか懐かしい気がするが「みんなそうなんだろうなあ・・・」と思いつつ、やっぱ「5,4,3,2,1,(この後、1号の発射音と落雷の轟音)サンダバーズ・ア・ゴー!」のカッコいいナレーションとバリー・グレイの音楽は新年の幕開けに最高でした。

20090106.jpg

唯一モノラル音源なのが少し残念だけど緊張感と迫力のある楽曲は素晴しい。

20090107.jpg

余談ですがペネロープの乗っているロールス・ロイスのナンバー・プレートは「FAB1」で、サンダーバードが英国でテレビ放映されたのは1965年ですからビートルズを意識して付けられたナンバーかもしれないですね。

そういえば3日のプチ同窓会で久しぶりにあった同級生と話をしていたら、バレー・ボールの試合で遠征した帰りに私がその同級生から「俺からお金を借りてビートルズのレコードを買いにいった。」という話を聞かされて「そんな事もあったかな~」と記憶が定かではないけれど、中学生の時からすでにビートルズのために借金をしていたという事実を聞かされて今でもあまり変わっていない自分に少々笑ってしまった。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/284-32c28504

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ミックス違いを求めて
<< old
オランダ盤「ビートルズ・グレイテスト」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する