スポンサーサイトジャッキー・デシャノン

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-02 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-18

歳をとるにつれて誕生日が嬉しいと思う人は少ないと思うけれど、今日は私の誕生日だった。
誕生日の思い出というのはほとんど無いのだけれど、いつもこの日に思い出すのは中学1年の時に母と一緒に買い物に行った時に「ハロー・グッドバイ」のシングル盤を買ってもらったことである。
当時はビートルズを聴くようになってから半年ほどの時期だったので、その時点で手持ちのレコードは数枚のシングル盤と「オールディーズ」のLP1枚だけだったから、買ってもらったのがたった1枚のシングル盤でも嬉しかったものである。
本当ならLPを買ってもらえばよかったのかもしれないが、当時は高価なLPだったので欲しくても「買って欲しい」とは言えなかったし、LPは自分で小遣いを貯めて買おうと決心していたのである。
そんな訳で、誕生日の今日はその当時の思い出深い曲である「抱きしめたい」「ア・ハード・デイズ・ナイト」「ハロー・グッドバイ」を聴いて過ごした。(ただし、当時のレコードを引っ張り出してくるのは面倒だったのでCD「ビートルズ・1」で済ませてしまったけど。)

さて、最近購入したCDはジャッキー・デシャノンの2枚。(購入したCDは輸入盤なので英文解説もよく分からず、彼女の経歴についてもまったく知らないので一切のコメントはできませんが)

20090218.jpg

20090219.jpg

最初の1枚は1964年発売のアルバムでタイトルに「ビートルズ」の文字が入っているけれど、単にアメリカ・ツアーで一緒だったということで付けられたみたいで、残念ながら収録曲にビートルズは一切関係ありません。「ドサクサ紛れに売ってしまおう!」っていう商魂見え見えのタイトルっていう感じがするけれど、当時はビートルズ旋風が吹き荒れる中、右も左もこんな状況が当たり前だったんだろうなって気がする。

20090222.jpg

ブックレットにはジャッキーとジョージがモノポリー・ゲームをしている珍しい写真が掲載されていた。

20090220.jpg
2枚目は彼女が書いた作品を収録したアルバムで個人的には聴いた事のない曲が多かったけれど、なかなか良質なポップス作品なので60年代モノが好きな人なら十分楽しめると思う。
20090221.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/290-43cb9668

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ベイ・シティ・ローラーズ
<< old
クラシカル・ナウ・2009
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。