サンタナ

Home > 2009-03 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2009-03-02

サンタナのデビュー・アルバムのジャケットを初めて見たのは30年以上前のことである。
75年頃にソニーがリリースした1500円の廉価盤シリーズにもこのアルバムは含まれていたので、あちこちのレコード店でよく目にしたが最近ではHMVが1200円という廉価で販売しているので注文してみた。

20090302.jpg
20090303.jpg

1200円でも2枚組の「レガシー・エデション」が買えるのであるから本当にこんな値段で利益があがるのかと心配にすらなってしまう。ただし、スリム・ケース仕様の2枚組なので豪華なブックレットは付かないが、音源だけを聴きたい私には値段の安さはとにかく嬉しい。バナナの叩き売りみたいなもんだからHMVの1200円盤はあれやこれやと色々注文してしまった。

サンタナのデビュー・アルバムは最近話題の高音質盤では出ていないようであるが、通常の国内盤でも4410円と高価、私なら迷わずに1200円の輸入盤を買う。
高音質盤についてはまだ一度も聴いたことがないのでなんとも言えないのだが、今月のCDジャーナル誌を読むと「音質の違いを聞き分けられるリスナーはごく一部だと思う。」と言うようなことが書かれていたが、素材の違いだけであるからその違いを聞き分ける耳を持っているリスナーであってもオーディオ・システムがそれなりの装置でなければせっかく高い値段で買った高音質盤のメリットが生かせないのは当たり前かもしれない。

さて、このアルバム・ジャケット、30年以上経って初めて気が付いたがライオンの顔と思っていたイラストが騙し絵になっていたとは今の今まで全然知らなかった。よ~く見ればちょっと不気味なイラストでもある。初めて聴くアルバムであったが内容は素晴しいし、ボーナス音源も文句なし。ということでこれからこのアルバムを聴いてみようという人には2枚組のレガシー・エデションをお勧めします。


20090302_20090302210242.jpg

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/292-104ea3b4

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
マッカートニー・コレクション
<< old
ベイ・シティ・ローラーズ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する