スポンサーサイト「サージェント・ペパーズ」のUS盤CD

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-03 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-22

20日、ポールの「オール・ザ・ベスト」を探し歩いていた時にタワー名古屋パルコ店で「サージェント・ペパーズ」のUS盤CDを見つけた。
「サージェント・ペパーズ」のUS盤がCDとして発売された当時はロング・ボックス仕様であったためにカット・アウトのイラストがロング・ボックス裏に印刷されていた。そのためにUS盤のブックレットにはカット・アウトのイラストが削除されていたのだが、ロング・ボックス廃止後のUS盤のブックレットがどうなったのか知りたくてずっと探しているのだが、US盤CDはこの10年ほどまったく見かけなかった。
(詳細を知りたい方は私のホーム・ページhttp://beasma.web.fc2.com/newpage68.htmlの方を見てください。)

20090322_20090322232852.jpg
(US盤のジャケット裏。ブックレット、CD盤面にもアップル・ロゴが入っている。)

それが、先日見つけたものだから喜んで買ってきたのだが、家に帰ってからよく見るとUS盤には間違いないのだが、キズや汚れがあってどうみても中古盤だ。名古屋店は自宅から遠方でめったに行く事がないし、あんまり腹が立ったので本部に苦情のメールだけ送っておいた。
しかし、中古盤を扱わないタワーに中古盤が混在することってあるのだろうか?店頭デモ用にでも使っていたものが倉庫からひょっこり出てきて、何も知らない店員が値札をつけてそのまま並べてしまったとしか思えない感じだ。

まあ、そんなことより「サージェント」のUS盤はブックレットの関係もあって廃盤扱いになっていて、US本国でもEU盤が流通しているのではないかと推測しているのだが、本当に現時点でもUS盤が存在するのだろうかとHMVのサイトを閲覧していたら、なんとUS盤、しかもキャピトル盤と表示されているではありませんか。
値段も1500円と安いし、ダメモトで早速注文したものが本日届いたが、やっぱり予想通りEU盤だった。

20090323.jpg
(EU盤はスリップ・ケースのみにアップル・ロゴ入り。ブックレット、CD盤面にはロゴなし。)

アップル・ロゴ入りのCDは持っていないので重複して持っていることは別に気にしないが、タワーの件もあって少々腹が立ったのでHMVにも苦情のメールを送っておいた。

やっぱり現時点でUS盤は存在しない気がするが、まあ、どうでもいいか。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/299-84eff197

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
「サージェント」US盤CD、その後
<< old
やっぱり再発されていなかった
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。