スポンサーサイト整理整頓と寄り道と

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-05 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-03

9月9日に向けて一切のムダ使いはやめようと固い決心(たぶん年内はビートルズ関係以外のCDは1枚も買わないつもり)をしているので、最近は未整理だったレコードやCDを聴きながら整頓をしている日々が続いている。あまり買っていないつもりだった書籍だけどあらためて整頓していると意外にたくさん買っていることにビックリした。ファン・クラブの会報やチラシもなかなか整頓ができないが、こういった整頓や大掃除をやっているとひとつひとつの品物を手にとってじっくり見てしまうので思うように進まない。

217_1784bc.jpg

「ザ・ビートルズ・ブック」日本版の表紙をめくるとビリッという嫌な音がしたのでよく見ると特典として付けられたクリア・ファイルの印刷が本のビニール・カバーにくっついていた。

217_1786dccf.jpg
(カバーの左側に白い印刷が転写してしまった。)

ビニールやプラスティック類の石油製品やゴム製品は溶けて同化してしまうことがあるので気をつけないといけない。さらにページをパラパラめくっていると、やはりこの写真に目がいってしまう。

217_1787bcfs.jpg
(一番奥にはサングラスをかけたリンゴが見える。)

この写真は66年5月20日に「ペイパーバック・ライター」のプロモ・フィルム撮影のためにチズウィック・ハウスという庭園で行われているが、キャプションは「アメリカでの次作となるLPのジャケット案を眺めるブライアン」とある。ブッチャーのフォト・セッションは3月25日に行われ、出来上がった写真を見たブライアンは激怒し、バンドのイメージを守るために撮影したフィルムの破棄を要求している。
このあたりの検証は「ビートルズの謎」中山康樹著に詳しく書かれているので興味のある方は読んでみる価値があると思います。

スポンサーサイト

Comment

whoelse : 2009-05-04(Mon) 19:49 URL edit
てらださん、こんばんわ。


僕も中山さんの「ビートルズの謎」は前に読みましたが
「ブッチャーカバー」のくだりはとても面白かったですね。

中山さんの分析は数ある資料に中から恐らく
事実であろうという部分を抜き出して検証されているので
非常に新しい資料としても価値がある気がします。

今後も新しい検証結果が出てくる面白いんですがね。
てらだ : 2009-05-04(Mon) 23:20 URL edit
whoelseさん、こんばんは。

>中山さんの分析は数ある資料に中から恐らく
>事実であろうという部分を抜き出して検証されているので

私も中山さんの記事が面白いと思うのは徹底的に資料を集めて
それらを検証して書いているから説得力があって
魅力的な文章になっているのだと思います。

>今後も新しい検証結果が出てくる面白いんですがね。

そうですね、私も新たな切り口での検証を楽しみにしています。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/315-d807c739

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
やっちまったな~!?
<< old
ジョンのCD2枚
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。