スポンサーサイトミュージック・カセット

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-05 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-05

20090506LIBNca01.jpg

ここんところ連日楽しんで聴いているカセット、こちらはA面に11曲収録、B面は「フライ・オン・ザ・ウォール」の1曲のみ収録という大胆な割り振りがされているが、このアルバムの場合はこれが正解だろう。ちなみにB面のブランクを計ってみると約13分だった。

20090505.jpg

こちらは「ケンブリッジ・1969」がカセットA面に(パート・1)として収録されていて、その続きがB面につながっていくのだが、分割されていてもB面に収録されている時間はわずか1分ほどなので、これだったらわざわざ分割収録するほどでもないと思うのだが。
私がこのアルバムを初めて聴いたのは高校1年か2年の時だったが、当然楽しいとは思わなかったけど、なんとなくこういった音楽というか表現があるものだと自分なりに理解(?)して聴いていた。

ところでこのジャケット右側に掲載されているキャピトルのカタログだけど、このカセットに限らずいつも疑問なのが掲載の方法が発売順でもなければレコード番号順でもないし、アルファベット順でもない。まったく順不同なところが意味不明?一体何を基準にして掲載しているの???

またまた話は飛ぶが、このカセットは中古で入手したものなのでリーダー・テープの継ぎ目が切れていたらしくて補修されている。




218_1802st.jpg

自分でも30年前にカセットの補修用に買っておいたスプライシング・テープ(当時100円)はけっこう活躍してくれたが、友達から頼まれてテープを補修する機会も何度かあった。

20090505_20090505220908.jpg

たしかビデオ・テープの補修にも使ったと思うが、簡単そうでも切断面をまっすぐそろえるのが難しかった。こんな切り貼り作業もオーディオの楽しみのひとつだったなあ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/317-2aa81e12

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ハッチポッチステーション
<< old
やっちまったな~!?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。