UK盤CD「リボルバー」のADD盤

Home > 2009-06 / CD > This Entry [com : 5][Tb : 0]

2009-06-09

先日、whoelseさんからCD「リボルバー」のADD表示リミックスの件についてお話があったので手持ちのCDを調べてみました。

まず最初に、ビートルズ作品で録音表示があるのは「リボルバー」までの7枚だけで、これ以降のアルバムには表示はありません。

私自身はAADやADDといった表示にはほとんど興味を持っていなかったのでビートルズ作品は全部AADだと勝手に思い込んでいたのですが、あらためて調べてみると初期7タイトルのうち「ヘルプ」と「ラバー・ソウル」の2枚は各国盤(日本盤、UK盤、US盤、オランダ盤)でADD表示となっていました。

220_2062rev.jpg
(AAD表示のUK盤)

220_2065revjp.jpg
(CDボックス収納の日本盤)

220_2059revho.jpg
(オランダ盤)

さて、「リボルバー」の表示ですが、私が所持しているものはすべてAADとなっていました。
(6月3日のコメントで「リボルバー」はADDとなっていた、と間違って書いてしまいましたのでお詫びして訂正します)
revolveruscd02.jpg
(レーベルにデジタル・リマスタリングと書かれたUS盤)

ただし、US盤だけがレーベル面に「デジタル・マスタリング」という表示がされていて、これではADDという意味になると思います。

さらに調べていて気が付いたのはUS盤の初期7タイトルにはすべて「デジタル・マスタリング」という表示がされていることです。(「ヘルプ」と「ラバー・ソウル」以外のタイトルでこの表示はおかしいのでは?)

デジタル・リマスタリングの表示があるのはUS盤のみで他の国のCDにはこの表示はありません。
ここで、またまた「ゲット・バック」のカタログに登場していただくと「今まで発売されたイギリス盤はすべて表示を間違えているのでは?」となっています。

20090607.jpg

私は初版と思われるUK盤CDを所持していないのでなんともいえないません。

説明が少々ややっこしくなってきましたが、結論をいうと「リボルバー」のデジタル編集によるミックス違いというのは存在しないと思われます。マスターの音欠けで差し替えたという話も当時は耳にしたかもしれませんが、なんせ20年も前の事なので本当に細かいところは覚えていないです。

結局、これといった答えにはなりませんでしたが、ADD表示のUK盤があればぜひ音を聴いてみたいですね。

次回から各国盤CDのビミョーな違いを重箱の隅をつつくような視点で紹介していきます。ただし、当たり前の事ですがミックス違いなどといった音としての違いは無いので、ジャケットやレーベル・クレジットといったわずかな違いだけですが。
スポンサーサイト

Comment

てらだ : 2009-06-10(Wed) 22:59 URL edit
MASAさん、こんばんは。

>"AAD"に訂正する丸形の小さいシールがケースの裏に貼られていて、CD本体はちゃんと"AAD"になっています。

おおっ、そうでしたか、貴重な情報ありがとうございます。
初版に訂正シールが貼られていたとは知りませんでした。
UK初版に表記間違いがあったということは当然「リボルバー」も表記間違いがあったと考えられますね。
アナログ盤のマトリクス1みたいにCD初版にはミックス違いが収録されていたなんて騒ぎにならなければいいのですが(笑)
whoelse : 2009-06-10(Wed) 23:47 URL edit
てらださん こんばんわ。


僕の質問に細かく分析と調査していただきましてありがとうございます。

どうやら「Revolver」の'ADD'表記は誤植っぽい感じですね。
安心したような残念なような。。


でも、もしここで初回プレスが違う音源が入ってるとなれば
大騒ぎになるんでしょうけどね(笑)


てらだ : 2009-06-11(Thu) 22:47 URL edit
whoelseさん、こんばんは。

>僕の質問に細かく分析と調査していただきましてありがとうございます。
私自身もちょっと興味あったので楽しく調べさせていただきました。

>安心したような残念なような。
本当にプレス違いがあるなんて発見があったら大騒ぎになるんでしょうねえ。
何にもない事がコレクターにとっては平和です(笑)。
はじめたろう : 2009-06-12(Fri) 00:12 URL edit
てらださん、はじめまして。最近MASAさんのブログにお邪魔しているはじめたろうと申します。以後お見知りおき願います。
ADD表記の話とは異なりますが、私が持っている「HELP!」(CP25-5755)のブックレット裏面及びインレイは「MONO」表記となっています。盤はSTEREO表記で、内容ももちろんSTEREOです。これはボックスセットのバラ売りを中古で買ったものです。
第一弾の4枚がMONOだったので、勇み足でMONOと印刷してしまったのでしょうか。
てらだ : 2009-06-12(Fri) 19:15 URL edit
はじめたろうさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

私もボックス・セットは中身をきちんと確認していなかったので気付きませんでした。
明らかに間違いと断言していいと思いますが、日本盤でミスというのは珍しいですね。

ファースト・アルバムの「プリーズ・プリーズ・ミー」から各国盤を順次チェックしてブログで紹介していくつもりです。
本当は今日から手をつけようかと思っていたのですが、この週末は急用が入ってしまったのでUPできるのは来週以降になりそうですが、またご覧いただければ幸いです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/327-b161a6ae

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
初CD化時のロゴ入りジャケット
<< old
CD「ウォー・チャイルド」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する