スポンサーサイト各国盤CD「ラバー・ソウル」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-06 / CD > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-30

ukus01.jpg
(左:イギリス盤   右:アメリカ盤)

「ラバー・ソウル」のCDジャケットの中でも、アメリカ盤CDはジャケット右上にキャピトル・ロゴの入ったアメリカ盤レコードのジャケット写真をそのまま使用していたことでよく知られている。当然、タイトル文字の色もイギリス盤とは異なるのでアメリカ盤CDはジャケットを見れば簡単に見分ける事ができた。

ジャケット写真を比較すると、アメリカ盤に比べてイギリス盤は少し大きくトリミングされているのでジョージとポールの髪の部分が少し欠けている。ただし”RUBBER SOUL”というタイトル文字の大きさはイギリス盤もアメリカ盤も同じ大きさに統一されている。
(このCDジャケットはイギリスとアメリカのアナログ盤をそっくりそのまま縮小したサイズになっているので、この写真を見ていただくと両者の比較がしやすい。)

jp22.jpg
(左:日本盤の赤帯~黒帯  右:日本盤の白帯)

日本盤CDではジャケット右下にオデオン・ロゴが入っているが、わざわざパーロフォン・ロゴを消してからその上にオデオン・ロゴを重ねるという手間のかかった作業をしている。パーロフォン・ロゴはジャケットの右下ギリギリの位置にあるので、そのままオデオン・ロゴを重ねてしまうとジャケットの裁断時にロゴが欠けてしまう可能性があるので、あえてこういった処理をしたのかもしれない。

rsukho.jpg
(左:イギリス盤  右:オランダ盤)

rsusjp.jpg
(左:アメリカ盤  右:日本盤)

レーベル面での相違点はアメリカ盤は2本の横線が細い、曲数表示が白抜きになっている、曲タイトルの字体が細い、といったところ。



オマケ:「キャピトル・ボックスVOL.2」収納の「ラバー・ソウル」紙ジャケット比較。

rsps01.jpg
(左:EU盤  右:日本盤)

この紙ジャケットの英米盤は、元になるアナログ盤ジャケットにキレイなものを用意しなかったために、ジャケット写真ではリング跡や少しスレて色が薄くなってしまった部分が確認できたが、日本盤ではキレイな写真が使用された。ただし、キレイな写真を用意した日本盤ではあるが、色が少し濃いのでつぶれて見えてしまうのが残念。

rsps02.jpg
(左:アメリカ盤  右:日本盤)

英米盤がアナログ・ジャケットの写真をそのまま複製したのに対して、日本盤ではタイトル文字や曲目などもすべて新たに組み直しているようだが、その時にキャピトル・ロゴも鮮明なものに差し替えて使用したと思われる。ただ、ひとつだけ間違ったと思われるのが右上のキャピトル・ロゴだ。ロゴの細かい違いにまでは気付かずに(あるいは小さいから誰も気付かないだろうと思った?)そのまま使用してしまったのではないだろうか。

capitollogo.jpg
(アナログ時代から現在まで使われているロゴ)
小さい文字は”REG.U.S.PAT.OFF.”と書かれている。
私の手元にあるレコードを確認したところ、ビートルズのアメリカ盤レコードはすべてこちらが使用されていた。

rspsus.jpg
(EU盤紙ジャケットのロゴ)
上記の2つのロゴがビートルズのレコードに使われていた正しいロゴ。




capitol_logo.gif
(90年頃から?不定期に?使われているロゴ。EMIミュージック・ジャパンのホームページからコピーしたもの)
小さい文字は”Reg.Trademark of Capitol Records,Inc.”と書かれている。
こちらのロゴはグランド・ファンクやビーチ・ボーイズのCDで時々使用されているが、発売時期によって異なるのでどういう基準で使用されているのかよく分からない。

rspsjp.jpg
(日本盤紙ジャケットのロゴ。英米盤に比べると細かい文字が鮮明になっているので差し替えられているのが分かる。)

ちなみに「キャピトル・ボックスVOL.2」日本盤に収められた4枚のアルバムはすべて間違ったロゴ(?)に差し替えられている。(注:厳密には「ロング・ボックスの輸入盤仕様」と「ショート・ボックスの日本盤」の2種類が存在するのでショート・ボックスの方が間違ったロゴとなっている。)


独り言・・・、「ラバー・ソウル」編が、なんとか6月30日に間に合ってよかった。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/335-01c83fcf

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
各国盤CD「リボルバー」
<< old
各国盤CD「ヘルプ!」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。