整理整頓3日目

Home > 2009-08 / ポール > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2009-08-31

部屋の整頓3日目、今日は夜の7時から初めたが、時計を見るとすでに9時半。少しずつだけど片付いていくのは気持ちいいなあ~。

ところで土曜日にタワー・レコードで現行CDの在庫状況をチェックしてきた。在庫切れだったのは「リボルバー」と「アビイ・ロード」の2枚だけだった(← これが国内盤だったか輸入盤だったか忘れた)が、棚の下のストックを覗いても余分な在庫は見当たらなかったので本当に最後の在庫みたい。

ビートルズ関係の書籍も2種類が並んでいたが、立ち読みだけしてとりあえず購入は見送った。
2日に発売予定の「THE DIG」誌が星加ルミ子さんのインタビューもあるし、なんといっても「東京ビートルズ・ファン・クラブ」も協力しているというので、内容にはちょっと期待しているのでこれは買おうかな。


それでは整頓の合間に目についたCDを少し紹介。
20090837.jpg
キャピトル製作のプロモCD。ジャケットの100という文字の中にはフランク・シナトラ御大が2段抜きでどっしり構えている(アルバム「デュエット」を含めて3コマ)。それでもビートルズは5コマ、ジョンを含めると6コマが使われているが、さすがにCD本編に楽曲は収録されていない。
20090838.jpg




20090839.jpg

20090840.jpg
(左はDVDでPALとNTSCをそれぞれの面に収録している)
ベルギーのファン・クラブが作成したポールのインタビューCD。DVDはPALとNTSCの両方で収録されている。ポールがサインしているのはCDシングル「マイ・ブレイヴ・フェイス」のジャケットを開いた内側の白い部分。
uncut01.jpg

uncut02.jpg

uncut03.jpg

サインしてもらうのだったら、やはりジャケットの表だと思うけれど、このジャケットは全体が黒っぽいので仕方なく内側に書いてもらったのかもしれない。もちろん、そのやり取りの会話も収録されているけど私には解読できません。(ムハハ・・・)


20090831_20090831225740.jpg

アナログ時代には「エルパソの投縄野郎」というタイトルで日本盤も発売されていたキンキー・フリードマンのCD。発売年が記載されていないので、いつ発売されたのか覚えていないけれど90年代前半に買ったように思う。
日本盤CDもそのうち発売されるだろうと思っていたが、結局今でも発売されていない。けっこう豪華なメンバーが揃っている好アルバムだと思うけどなあ。リンゴはジーザスの声として登場。「リバプールがなんとかかんとか」と喋っています。(← これも解読不可能)
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/355-882e8a35

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
防災の日
<< old
気持ちよくリマスター盤を聴こう!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する