国内盤店頭日

Home > 2009-09 / リマスター盤 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2009-09-02

本日は休暇をもらったので部屋の整頓に費やした時間は4時間、といってもCDのビニール袋の上にうっすらと積もったホコリをを1枚ずつ硬く絞ったタオルで拭き取りながらの作業なので思ったほどは進まないが、それでも部屋の中がずいぶんスッキリしてきた。

20090902.jpg
2000年に製作された映画のサントラ盤。
エリック・バードンとビリー・プレストンが「パワー・トゥ・ザ・ピープル」をカバーしているが、リンゴもドラムとバック・コーラスで参加している。


20090903.jpg


20090908.jpg
90年発売のボウイのCDシングル「フェーム」は色々なミックスを収録しているが、この頃はアナログ盤でも何種類か出ていたように思う。テレビを見ていたら宮沢りえが、この曲を「ゲーム」というタイトルで歌っていたのは意外で驚いた。一体誰がこの曲を宮沢りえに歌わせようと考えたのだろうか。


20090907.jpg
「ストレイト・アップ」のアメリカ盤は中のブックレットの裏表が逆に入っていたが、裏にはグループ名とアルバム・タイトルが入っているので間違えて入れたのかもしれない。こういった間違いは日本盤でも稀に発生するみたいで、ポールのCDでもあったらしい。
シールドを開封してしまうと価値がなくなるのは当然だけど、シールドだからといって価値があるかといえばちょっと疑問。


20090906.jpg
初版は97年3月26日発売、99年6月23日にはニュー・マスターを使用して再発されたが、なんと多くの曲が違うミックスらしい。「ここが違う」というほど聴き込んでいないので私にはコメントできませんが。でも、再発盤で違うミックスが出てくるなんてパターンは珍しいなあ。


20090905.jpg
たった1曲のビデオを収録して1200円という価格で売られていたビデオ・シングル・ディスク。
再生環境が限られていたフォーマットだった事もあってあまり人気の出ないまま数年で消えてしまった。


20090904.jpg
アップルに1枚のシングルを残していったバンドの貴重なシングル曲(A面B面)を収録したベスト盤。
貴重とはいってもビートルズのメンバーは参加していないみたいなのであくまでもコレクター向けというところかな。白人と黒人の混成バンドなのでブラック・ミュージックが苦手な私には全体的に聴きやすい内容に仕上がっている。





今日、いつものお店に行ってリマスター盤の国内盤店頭日を確認してもらったら、8日(火)とのことだった。一方、輸入盤は早いところでは7日に入荷予定みたい。ただし、実際の販売は9日にならないと売ってくれないと思うけど、こういう時のために顔の効くお店を作っておくといい事もあります。

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/357-bb221d82

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
アマゾンの「モノ・ボックス」は10月発送!?
<< old
防災の日
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する