スポンサーサイトビデオ・ソフト

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-09 / DVD・ブルーレイ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-05

今日のお掃除時間は6時間。
昼間に掃除できるのは今日と明日の2日間しかないのでカーテンを洗濯(多少縮んでも気にしない)して、窓やサッシのレールもキレイに拭き掃除。ビートルズ以外のCDやまったく見なくなったビデオ・テープなどを廊下に移動。こうやって見てみるとこの部屋に置いておく必要のないものがたくさんのあることが分かった。

さて、移動させたビデオ・ラックの中から目についたものを紹介。
20090905_20090905212406.jpg
(左:「シェア・スタジアム」  右「レット・イット・ビー」、両方ともベータ)

「シェア・スタジアム・コンサート」は前座も含めて45分の完全版。78年に発売されたもので、値段は22800円。当時はビデオ・ソフトが販売されているお店はほとんど無かったので、在庫を置いていた大型家電店で購入したが割引は無しで定価で買った。
これは本当に繰り返して見たビデオだけど、画質はあまりよくない。このビデオを購入する前にテレビ特番で「シェア・スタジアム」の映像の一部を見たときにはキレイなものが放送されたので、それと同等の画質かと期待していたのだが2ランクくらいは落ちる画質だったのでアンケート・ハガキには「もっとキレイなマスターが存在するはずだからそれを使ってください。」といったことを書いて送った。
メーカーやお店が良くなるような内容であれば消費者はどんどん意見やクレームを述べるべきだと思うが、通販ショップには私なりの意見(リストの掲載方法など)を述べさせてもらってほとんどのショップがその通りの対応をしてくれたのは嬉しかった。

20090905a.jpg

「レット・イット・ビー」は81年にアメリカで発売されたもので音楽雑誌の広告を見て通販で購入したもの。値段は2~3万円だったような気がするが、数年後には1万5千円くらいで輸入盤取扱店にならんでいるのを見かけた。
映像が屋上ライヴの「ゲット・バック」などのハイライト・シーンになると乱れるので不良品かもしれないと思って交換を申し出たら「コピー・ガードの影響でどうしても乱れる部分があります。」という説明だったので仕方なく我慢して見ていた。

「シェア・スタジアム」と「レット・イット・ビー」の2本分の値段で今回の「モノ・ボックス」と「ステレオ・ボックス」が買えてしまうが、昔のビデオは本当に高かった。おかげでレーザー・ディスクが登場したときの7800円がバーゲン価格のように感じたが、今では内容テンコ盛りのDVDがもっと安くなっているのだから技術の進歩と家電製品の値下がりはすごい勢いだ。


20090905d.jpg
こちらは海賊版DVDだけど、過去に単品(1本3000円~4000円前後)で発売されていたものをまとめてセット販売したもの。オリジナル(の海賊版から)のコピーのようだが、1枚あたりの単価にすると1000円ほどの超バーゲン価格。
コピーといってもDVDなのでおそらくオリジナル海賊版と比べても画質の劣化は分からないと思う。
デジタル技術の進歩でこれらの古い画像も十分鑑賞に堪えるレベルに仕上げられている。
「アンソロジー・ビデオ」では一部だけなので、こういったテレビ出演のパフォーマンスもぜひ完全版を正規リリースしてほしいところだが、現実には不可能に近い(一部抜粋での公開はあると思うが)ので今後もこういった海賊版に頼らざるを得ないだろう。

収録内容はこちら(画像は重いです)
 ↓      ↓

20090905f.jpg

20090905g.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/360-eb225a9b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
リマスター盤のチラシ
<< old
整頓もあと少しで終わるのかなあ・・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。