気分は「ヘルプ!」?

Home > 2009-09 / リマスター盤 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2009-09-13

久しぶりにビートルズ以外の記事を少々・・・

連日のリマスター盤視聴で少々疲れたので今日は気分転換も兼ねてオープンカー仲間とドライヴに出かけた。行き先は20年ほど前から行ってみたいと思っていた奈良県十津川村の「谷瀬の吊り橋」。

山道のドライブは信号も交通量も少なくてドライブには最高。

昼食は予約してあったお店で「めはり寿司とおかゆ」を食べたが、これだけシンプルで素朴な食事は初めて食べたかもしれない。普段、当たり前のように食べている肉や魚、調味料などをたくさん使った濃い味の料理がいかに贅沢で無用なものなのかをあらためて知った。


20090913n.jpg

やっとたどり着いた吊り橋には「一度に渡れる定員は20人まで」と注意書きがあって係員も立っているが、実際に橋を渡っている人の数はどう見たって50人以上はいる。
係員は人数制限をしている様子もないので橋を渡った。橋の長さは297メートル、高いところは平気だけど横揺れがすごい。
正直、これだけ揺れるとは思っていなかったので油断していると倒れてしまいそう。小さい子の「怖い~」という声があちらこちらから聞こえるが、これだけ揺れれば本当に怖いだろう。

20090913mod.jpg
(人文字はてらだの「T」のつもり・・・「大の字」じゃないかって突っこまないでね)

途中でバイクの暴走族集団とすれ違ったが50台以上はいただろうか。都会の人には信じられないかもしれないが田舎の暴走族は昼間出没するのである。

都会の場合は交通量の少ない深夜しか走れないが、田舎では昼間でも走れるというか、どちらかというと暗い山道を走るのは谷底へ転落しても発見されることもないし、鹿や野生の動物と衝突する可能性もあって本当に危険なので、むしろ昼間の方が安全なのである。それに目立ちたいのなら夜よりも絶対に昼間の方が注目度は高いと一石二鳥なのである。(←これは私の勝手な想像だが、大体当たっていると思う)

暴走族といっても私のグループも20台ほどの集団でぶっ飛ばしているのだから一般ドライバーから見れば私たちも暴走族も同じみたいなもんだろうなあ。

橋からの絶景を堪能して帰路に着いたが、なにはともあれ楽しい一日だった。
帰ってからリマスター盤の続きを聴こうかと思っていたけれど、約300キロの長距離ドライブでちょっぴり疲れたので今日は早々に寝ます。

その前にビートルズ・ネタを少しだけ。

HMVはEU盤、アマゾンはアメリカ盤(サイトではインポート・フロム・USAという表示だった)ということで注文してあったが、予想通り(?)アマゾンから届いたのはEU盤だった。実際にはアメリカ盤のボックスもリリースされているのだから、これは困るなあ。

230090913hmv.jpg


「モノ・ボックス」日本盤は日本語ブックレットを収納する分だけ箱の厚みがある。
20090913mono2.jpg

2009091mono33.jpg

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/365-ae47224b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ああ~♪ 夏休み~♪♪
<< old
タワーレコードの新聞
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する