スポンサーサイトフリー・ペーパー「E.L.D.」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-09 / リマスター盤 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-17

今日も「THE DIG」誌を探して数件の書店を回ったが、なぜか全然見つからない。
他の雑誌の特集号は並んでいるのだけど、これらの特集号は全部パラパラっと立ち読みで済ませてしまった。目的の本は見つからなかったけど、かわりにビートルズが表紙のフリー・ペーパーを見つけたのでもらってきた。

20090917aaa.jpg

20090917c.jpg
この中では小倉エージさんの記事が共感できて面白かった。
>60年代はラジオからビートルズの曲が流れるのを待っていたが、なかなか流れなかった。
これは私がビートルズを聴き始めた70年代前半も同じような状況で、レコードをなかなか買えなかった当時はラジオから流れるのが本当に待ち遠しかった。

>映画「ハード・デイズ・ナイト」は40回以上観た。
そうそう、昔はこの映画を何十回と観たというファンが多くて「すごいなあ」と思っていたのだけど、70年代にはビートルズ映画がほとんど観られない状況だったのでこの話は羨ましい限りだった。ビデオでいつでも観られるようになった今となっては「何十回も観た」という話もすでに死語みたいになってしまったのか、あまり聞かなくなったけど、リアル・タイム世代のお話は色々と聞いてみたいものだ。

私がこの映画を観ることができたのは地方に回ってきたフィルム・コンサートだったが、最高に嬉しかったのはいうまでもない。その後、この映画をスクリーンで観た回数はリバイバル上映も含めて10回くらいかなあ。

20090917a2.jpg
(バック・ナンバーも残っていたので一緒にもらってきた)

20090917d.jpg
(和田ラヂヲさんの1コマ・マンガがいつ見ても最高!)






今回のリマスター盤チェック・ポイント
私のブログでは6月から各国盤CDの相違点を書いてきたが、その時の検証と同じように今回のリマスター盤でもアメリカ盤だけがジャケット写真の位置が微妙に違っている。こういう部分も各国で統一されていないのは意外な気がする。

20090917f.jpg
建物の写る範囲が異なるが”stereo”の文字の下を比べると分かりやすい。(上がアメリカ盤)

20090917e.jpg
ジョージの耳の下の白い部分。(左がアメリカ盤)
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/368-7aa45290

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
今月のCDジャーナル
<< old
「ザ・ビートルズ・ファースト!」紙ジャケットで再発
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。