スポンサーサイトリンゴのライヴは何枚出てる?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-03 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-03-24

最近、リリースされたリンゴのDVD「アンド・ヒズ・ニュー・オール・スター・バンド」が
ちょっと気になっています。

内容は2001年のライヴで、CDではすでにリリースされていたものなので
このDVDも再発だったかなあ、と思っていたのですがどうも新作のような感じ。

2003年のライヴがすでにビデオ発売されているので
今になって2001年のライヴを発売するというのは
何らかの理由で発売が延期されていたということかもしれません。

324100_0569.jpg

レコードやCDの収集とは違って、ビデオ作品は基本的には1枚しか買わない主義なので
廉価盤で安くても同じ内容のものは重複して持ちたくはないし
あわてて買う必要もないので新作であることを確認してから買うことにしますが
のんびり構えているとあっという間に廃盤になるので油断もしてられませんが。

あらためてラックの中を捜索するとリンゴのライヴはCD、ビデオともに
けっこうな枚数が発売されているのですが、いづれもあまり聴いていないので
それぞれの内容は違いというか区別がまったく出来ない状態です。

オールスター・バンドのライヴはリンゴ自身の曲があまり聴けなくて残念という反面、
サポート・メンバーの持ち歌が聴けるというのは楽しみな部分でもありますね。

でも、シーラ・Eが参加したあたりからなんとなくリンゴのバンドでは
なくなってしまったような気がしないでもありません。

ジョン・エントウィッスルが日本語で「ボリス・ザ・くも」と歌っていた場面や
マーク・ファーナーのグランド・ファンク時代の歌が聴けたこと、
ビリー・プレストンと握手できたことなどが思い出されます。

そろそろポールもリンゴも日本にも来てくれないかなあ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/37-40aaa43b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
救命
<< old
中古レコード店
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。