EU盤とUS盤のレーベル

Home > 2009-10 / リマスター盤 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

2009-10-19

ビートルズ・リマスターCDのEU盤とUS盤のレーベル面を比較してみました。
まあ、たいして違いはないですな。

20091019i2.jpg
(左:EU盤    右:US盤)
アメリカ盤はセンター・ホールの印刷されていない部分が大きいこと、「キャピトル・ロゴ」があるということの2点くらいでしょうか。

20091019i4.jpg


20091019i6.jpg
こちらは一番上に描かれているキャピトル・ロゴが鮮明、本家キャピトル盤の面目躍如というところか?
EU盤は「レット・イット・ビー・ミニ・ドキュメンタリー」と間違って表示されているのがご愛嬌。訂正盤は出るのだろうか?


20091019i8.jpg
EU盤もUS盤もジャケット・サイズが小さいためにCDの出し入れがちょっと苦労する。特に2枚組みの「ホワイト」と「パスト・マスターズ」の1枚目は折り込みジャケットの内側部分になるので出し入れは最悪。しかもジャケットの作りが悪いためにノリがCD盤面にくっついているものもあって、クリーニングしてからでないとそのままではジャケットに戻せない。しかし、このノリがうまく取れないのだなあ・・・困ったもんだ。


20091019i9a.jpg
アメリカ盤はセンター・ホール部分が大きく開いているため、その上部の文字を少し上にずらして印刷されている。


20091020pastb.jpg


20091019i33past.jpg
スポンサーサイト

Comment

野良 : 2009-10-20(Tue) 23:57 URL edit
てらださん、こんばんは。

こうした各国盤の比較は、てらださんなればこそできることで、面白いですね。

私は盤面の相違などはあまり気にしない方なのですが、
Magical Mystey TourのUS盤の鮮明なCapitolロゴには、
思わず所有欲をそそられました。
(私が買ったのはEU盤なので。)

特にCapitol盤のファンというわけでもないので、自分でも
不思議です。

これからも、てらださんならではの比較検証を楽しみにしています。
てらだ : 2009-10-21(Wed) 21:56 URL edit
野良さん、こんばんは。

CD時代となってミックス違いなどの楽しみが無くなってしまったので、ジャケットなどの印刷面での違いをチェックすることで自己満足しているような状況ですが、これからもボチボチと続けていきたいと思っていますので、ご覧いただければ幸いです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/377-95b4da2b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ライト・アップル?
<< old
「ア・サイド・マンズ・ジャーニー」ボーマン&フレンズ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する