スポンサーサイトア・ハード・デイズ・ナイト(ユナイト盤)

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-10 / リマスター盤 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-25

HMVから届いた新譜案内のメールによると「ハード・デイズ・ナイト」 「ヘルプ!」 「マジカル・ミステリー・ツアー」 の3枚が11月24日発売となっていた。
値段は5450円とやけに高価だし、その値段から判断すると現在Tシャツ付きで発売されている「サージェント・ペパーズ」と「レット・イット・ビー」「アビイ・ロード」に新たに追加してリリースするものだろうと思ったのだが、曲目を見て驚いた。

「ハード・デイズ・ナイト」はアメリカ編集盤(ユナイテッド・アーティスト)の選曲になっている。
「ヘルプ!」も同じくキャピトル編集のサントラ仕様だけど、こちらはキャピトル・ボックスを流用したものだと考えればあり得ない話でもないが、「ハード・デイズ・ナイト」はどう考えてもおかしな話である。
「マジカル・ミステリー・ツアー」はミニ・ドキュメンタリー付きと表示されているので最新リマスター盤ということになるから、これは問題ない。

HMV以外のところを探していたらアマゾンでも同じように「ハード・デイズ・ナイト」がサントラ(ユナイテッド・ア-ティスト)仕様の選曲で表示されている。たぶんデータの配信元がなんらかの理由で間違えてしまったのではないかと思うけど、人騒がせな情報である(本当にこの選曲だったら驚きだけど)。

ところでアメリカ編集の「ハード・デイズ・ナイト」は78年頃になってやっと買ったLPだった(田舎のレコード店には輸入盤なんか置いてないのでそう簡単には買えないのである)。
かっこいいレーベル・デザインを期待してレコードを取り出したらクリーム色のレーベルでがっかりした。

ahdnuslp02.jpg
(内袋とレーベルはお日様サンサン、もっとマシなデザインにならんのかいっ!)

バージョン違いが聴きたくて買った1枚であるが、このLPは日本盤が発売されていなかったから新鮮な気持ちで聴いたものである。ビデオも発売されていない時代だったので映画のシーンを思い出しながらまさにサントラ盤として楽しんでいたが、このLPはオーケストラ演奏だけがステレオで、ビートルズの曲は擬似ステレオで収録されていたけれど当時はそんな事は全然気付かずに聴いていた。
当然、リアル・タイムで聴いていた当時のファンもモノやステレオでバージョン違いが存在するなんて気付かなかった人が多かったのではないだろうか?

ahdnuslp04.jpg
(左からユナイト・モノ盤、 ユナイト・ステレオ盤、 キャピトル盤。並べてみるとけっこう印象が異なるものである。)

ahdnuslp05.jpg
(同上)

ahdnuslp03.jpg
(キャピトル盤のパープル・レーベルとレインボー・レーベル)


今後のリリース予定(というか、中止の予定)
11月にはポールのライヴ盤が発売されるが、発売予定だったアナログ盤(LP4枚組)は発売中止になったもよう。
リマスター盤LPボックスの噂もあったらしいのですが、現在では可能性は低いようです(近い将来の可能性はありそうな気もしますが)。
半年ほど前からアマゾンで予約受付を開始している「ヘルプ!」と「サムシング」のCDシングルですが、本当にでるのでしょうか?(この2曲だけというのも不思議ですが)
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/381-aeacf10f

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズ本
<< old
ステレオ・ボックス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。