アンケートのお願い!

Home > 2006-05 / 未分類 > This Entry [com : 18][Tb : 0]

2006-05-07

近いうちに私のページでリンゴの作品を取り上げる予定でいるのですが
それに先立って皆さんのご協力をお願いしたいと思います。

個人的にはビートルズ・ファンの大半はソロ作品にも興味を持って
聴いていてくれているものだと勝手に思っていたのですが
どうも私の予想以上にソロ作品は聴かれていないのではないかと思い、
ビートルズ・ファンの中でソロ作品にも興味を持って聴いている方が
どのくらいの割合でいらっしゃるのか調べてみるのも面白いのではないかと思い
アンケートで皆さんにご協力をお願いさせていただくこととなりました。

アンケート内容は次のとおりです。

1.いつからビートルズを聴き始めましたか。(西暦でお答えください。例、72年)

2.ビートルズのレコード、CDは何枚持っていますか。(シングルは除く)
    ビートルズの全公式発売曲(以前は213曲でしたが、今は知りません)のうち、
    どれくらいの割合でビートルズの曲を聴いているのかを調べたいので
    現在のCDで入手できるタイトルのうちの所持点数でお答え下さい。

 Aグループ
   1.プリーズ・プリーズ・ミー
   2.ウィズ・ザ・ビートルズ
   3.ア・ハード・デイズ・ナイト
   4.ビートルズ・フォー・セール
   5.ヘルプ!
   6.ラバー・ソウル
   7.リボルバー
   8.サージェント・ペパーズ
   9.ザ・ビートルズ
  10.イエロー・サブマリン
  11.アビイ・ロード
  12.レット・イット・ビー
  13.マジカル・ミステリー・ツアー
  14.パスト・マスターズ VOL.1
  15.パスト・マスターズ VOL.2
 
 Bグループ  
   1.1962-1966
   2.1967-1970
   3.ビートルズ・1
 
 Cグループ
   1.ライヴ・アット・ザ・BBC
    2.アンソロジー・1
   3.アンソロジー・2
   4.アンソロジー・3
  
  
1枚のアルバムを複数枚所持している方も多いと思いますが、
その場合も1枚でカウントしてください。

ここにタイトルの無いアナログ時代の各種編集盤は除かせていただきましたが、
あまり細かいところまでは問いませんので、編集盤などをお持ちの方でよく分からないという方は
とりあえず1枚とカウントしていただいても結構です。

たとえば「フォー・セール」は持っていないが「キャピトル・ボックス・VOL.1」は持っているなどと
いう場合は、その内容が一番近いタイトルを1枚としてカウントしてください。

3.ソロ・アルバムは何枚持っていますか?(シングルは除く)
   J(ジョン)
   P(ポール)
   G(ジョージ)
   R(リンゴ)



回答例としては次のようになります。
1.72年
A.12枚
B. 1枚
C. 2枚
3.J3枚
  P6枚
  G2枚
  R1枚

回答は私のメールかブログの方へお願いします。

beasma@d5.dion.ne.jp

なお、集計の結果は次回予定のリンゴ編の中で紹介させていただきます。
以上、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

MST! : 2006-05-07(Sun) 22:44 URL edit
てらださん こんばんは!

アンケート参加させてくださいね(笑)

1.1978年頃
2.
  A. 15枚
  B. 3枚
  C. 4枚
3.
J. ソロで発売された全タイトル
P. ソロで発売された全タイトル
G. 16枚(Traveling Wilburys含む)
R. 10枚
同タイトルで複数枚 持っているものも一枚でカウントしました・・・

てらだ : 2006-05-08(Mon) 23:02 URL edit
MST!さん、こんばんは。

さっそく回答いただきありがとうございます。
ソロ関係は、ほぼ完璧というところですね。

>同タイトルで複数枚 持っているものも一枚でカウントしました・・・
複数枚所持のアンケートも面白いかもしれません。
みなさん、そちらの方が興味あったりして・・・

ところで話が変わってスミマセンが
キャピトル・ボックスの「ラバー・ソウル」のジャケット写真をよく見ていたら
ジョンの左耳の付近やポールの右目あたりにバックの木の葉っぱが
透けて見えているではありませんか。

心霊写真かと思って他の部分もよ~く見たら、ポールの体の部分で比較的ハッキリと
分かったのですが、どうやらこれはアナログ・ジャケットのスレによるリング跡みたいです。

タイトル文字からポールの頭のところにかけてもスジ状のキズみたいなものも
確認できますが、通常のUS盤CDのジャケットと比べてみたら
通常盤の方がはるかにきれいなジャケット写真でした。

せっかくの紙ジャケット化なのに、もっとキレイなオリジナル・ジャケットを
探さなかったのですかねえ。

(コラ~!担当者、出てこ~い)(^_^;)
Reiko : 2006-05-09(Tue) 23:55 URL edit
てらださん、こんばんは~
わたしも、アンケート参加させてくださいね。
1.74年頃
A.14枚
B. 2枚
C. 4枚
3. J ほとんど全部ですが、CDのみのもあります。
  P 約17枚  数え間違いあるかもしれませんが。
 G  今のところ持っていません。ジョージごめんなさい。
R 今のところ持っていません。リンゴごめんなさい。
ジョージとリンゴもすきですよ、はい。
では、よろしくです。
てらだ : 2006-05-10(Wed) 19:09 URL edit
Reikoさん、こんばんは。

ご協力ありがとうございます。
ジョンとポールはしっかり聴いていられるようですね。

>P 約17枚  数え間違いあるかもしれませんが。

実はソロ作品は何枚リリースされているのかというのが難しくて・・・
ポールの場合は「クラシック・アルバム」、
ジョージの場合は「バングラ・デシュ・コンサート」
などなど、ソロとして数えるのかどうか分かりにくい部分もあるかと
思いますので、そのあたりは皆さんのご判断にお任せしますので
細かい部分は気にしないでお答えくだされば幸いです。

ジョージとリンゴは正直に答えていただいてありがとうございます(笑)。
今回のアンケートは、こういう部分を調べたかったので
貴重な回答となりました。

次回のリンゴ編ではお勧めの1枚を紹介する予定ですので
よろしかったらジョージやリンゴも聴いてあげて下さい。
Refugee : 2006-05-23(Tue) 12:32 URL edit
私も参加させていただきますね~

1.中学2年のときだから1977年ですね。
2.A 13枚(なぜかパスト・マスターズは持ってません(笑)
  B 全部
  C 全部
3 JOHN 13枚
  PAUL 16枚
  GEORGE 12枚
  RINGO 1枚

RINGOは聴かないですねぇ・・・
遼(parlophone) : 2006-05-24(Wed) 00:02 URL edit
てらださん、こんばんは~。
遅くなりまして申し訳ありません^^;
『RUBBER SOUL』のリングウェアについては、すでに5月8日に書かれていたんですね。
気がつきませんでした…。

さて、アンケートの回答ですが

1 64年 (ラジオで「抱きしめたい」が流れていたのをはっきり覚えてます^^)
2 A すべて
  B すべて
  C すべて
3 J 3枚 (うち1枚はベストです^^;)
  P 8枚
  G 8枚
  R 1枚

偏ってるなあ~(笑
tamachi : 2006-05-24(Wed) 00:41 URL edit
てらださん、どうもです。僕も参加させていただきます。
こんな感じです^^

1 68年 
(66年の来日は武道館の開演まちの行列がニュースで流れたのを覚えているだけなので
これはNG。テレビコマーシャルで「ヘイ・jジュード」の東芝音楽工業の発売予告の
プロモを見る。 ポールの顔がドアップになり「HEY JUDE」の歌いだしを今でも
よく覚えています。 みんな、このCM覚えているかな~、初めて手に入れたのが1971年)
2 A すべて
  B すべて
  C すべて
3 J 全部
  P ドライビングレインだけなし。
  G 全部
  R 3枚(内105円で2枚 、ごめんねスターキー 笑)

ではでは
てらだ : 2006-05-24(Wed) 17:01 URL edit
みなさん、こんばんは。
たくさんの方から回答いただきありがとうございます。

MASAさん

 >RINGO オールスター・バンドのライブ盤数枚とクリスマス・アルバム以外は全部。
 おおっ素晴しい、ビートルズ関係はほぼパーフェクトではないですか。

Refugeeさん

 >なぜかパスト・マスターズは持ってません
 まあ、シングルの寄せ集め的なアルバムですから特に必携という訳でもないですね。

 >RINGOは聴かないですねぇ・・・
 また気が向いたら聴いてやってください(笑)

遼さん

 >64年 (ラジオで「抱きしめたい」が流れていたのをはっきり覚えてます^^)
 これは凄いです体験ですね。やっぱり初めて聴いたときは電気が走りましたか?

 >R 1枚  偏ってるなあ~(笑
 以前からソロ作品はあまり聴いていないというのは知っていましたが
 やはりビートルズをリアル・タイムで経験されている方にとっては
 ソロ時代は魅力を感じなくなったという方も多かったのかもしれませんね。


tamachiさん

 >テレビコマーシャルで「ヘイ・ジュード」の東芝音楽工業の発売予告のプロモを見る。
 これは貴重なお話ありがとうございます。
 ビートルズの曲がCMで流れていたとは初めて知りました。

 >R 3枚(内105円で2枚 、ごめんねスターキー 笑)
 やはり皆さん、リンゴの作品というと購買意欲がガタ落ちみたいですね。

とりあえず、ここまでの集計結果からいくとジョン。ポール、ジョージと
比べるとリンゴを聴いている方はかなり少ないですね。
(オノ・ヨーコはさらに少ない!? 笑)

回答いただいた方は70年代から聴き始めたという方が多いので、
できれば80年代以降から聴き始めたという方の回答も集まると嬉しいのですが、
ビートルズのCDはまだ数枚しか持っていないという方も
ご協力いただけると嬉しく思います。

ちなみに私の回答は・・・
72年から聴き始めました。
所持枚数はソロも含めて全部です(>^_^<)
幻燈遮断機 : 2006-05-25(Thu) 13:47 URL edit
てらださん、僭越ですが僕も参加させてください。(完全に遅刻ですが)

1.1989年くらい?だったと思う。
2.A すべて
B 無し
C BBCを除く3枚
3.J すべて
P 19枚
G 8枚
R 1枚

ちなみにリンゴはベスト盤です。
てらだ : 2006-05-25(Thu) 19:57 URL edit
幻燈遮断機さん、こんばんは。
回答ありがとうございます。

>完全に遅刻ですが
いえいえ、まだまだ気を長~くしてお待ちしていますので
たくさんの方にご協力いただければ嬉しいです。

>1989年くらい?だったと思う。
現時点では80年代以降に聴き始めた方の回答としては
唯一のものなのでたいへん参考になりました。

>J すべて 
>P 19枚
やはり、ジョンとポールは人気者ですね。

>R 1枚
やっぱり人気ないですね(笑)。

集計の結果は6月中旬ころに取り上げる「リンゴ編」で発表しますのでお楽しみに。
っと言いたいところですが、メール宛に回答していただいた方はいませんので
現時点ではご覧のとおりの7人の方からの回答がすべてです。

初めての投稿でどうも書きにくいという方もみえるかもしれませんが
そういう方にこそ参加していただければ嬉しいです。
MORE : 2006-05-26(Fri) 09:57 URL edit
1.63年
A.13枚
B. 0枚
C. 3枚
3.J3枚
  P0枚
  G0枚
  R0枚


ひょんなことでアンケート参加します。
ビートルズはデビューから聴いていますが、姉がレコードを買っていました。
大人になって(笑)CDでほとんど買いましたね。
ソロ作品はジョンしか興味はありません。ポールは初期ならOKです。
一番好きなアルバムは「ラバー・ソウル」です。
  
Reiko : 2006-05-26(Fri) 21:42 URL edit
てらださん、こんばんは~

ジョージの「CLOUD NINE」UK盤をゲットして昨日とどいたんです。
なので、ジョージ 1枚です。(^^
てらだ : 2006-05-26(Fri) 23:58 URL edit
MOREさん、はじめまして。

参加していただいてありがとうございます。
リアル・タイムで体験されているということで羨ましい限りですが
アンケートの回答も興味深いです。

遼さんもやはりソロにはあまり興味が無いということでしたが
リアル・タイムを体験された方にとってはソロ作品は
魅力に乏しいものだったのでしょうか?


Reikoさん、1枚追加の報告ありがとうございます。

初ジョージが貴重なUK盤とは参りました。
「クラウド・ナイン」は好きなアルバムで本当によく聴きました。

数年前に「エレクトリック・ライト・オーケストラ」のベスト盤を聴いていて
その後で、たまたま続けて聴いたのが「クラウド・ナイン」だったのですが
この2枚のアルバムがまったく同じアーティストの連続した作品のように
聴こえてしまったのは驚きでした。

やはりジェフ・リンのプロデュース色って、けっこう濃いみたいです。

MORE : 2006-05-27(Sat) 18:27 URL edit
>遼さんもやはりソロにはあまり興味が無いということでしたが
>リアル・タイムを体験された方にとってはソロ作品は
>魅力に乏しいものだったのでしょうか?

The Beatlesというのはあの4人が一体となってあれだけの作品をあの短い時間の中で
創り上げたことが奇跡だったのだと思います。
ソロ作品はそれぞれバンドと比べると4分の1のパワーしか感じられませんでした。
かろうじてジョンとポールの初期のアルバムが2分の1はあったかなあというくらいですね。
やはりあの4人が集まって一つの集合体としてのバンドになり、そこにジョージ・マーティン
という適切なプロデューサーがいた、ということ、しかも同時代にディランやビーチ・ボーイズ
ストーンズという影響しあえるライバルが存在したことも含めて「奇跡」だったと思います。
ソロになってからの彼等の活動(音楽に限らず)の背後には常にThe Beatlesが立ちはだかり
彼等自身も聴き手である我々も常にThe Beatlesを意識することを強いられてきました。
ペッパーズ以降に聴き始めた、あるいは解散した後から聴き始めたファンには理解できない
「気持ち」なのかもしれないですね。
私の知っている(私よりも年長の)B4ファンの方は「ラバー・ソウル」までしか受け容れられない
と仰います。まあ、その方の例は極端かもしれませんが…
私は個人的に「レット・イット・ビー」は蛇足なアルバムだと当時から思っています。
イーグルズの「ロング・ラン」が蛇足なアルバムなのと同じ感覚でしょうか?

てらだ : 2006-05-27(Sat) 20:16 URL edit
MOREさん、こんばんは。

やはりリアル・タイムで経験された方と、私のような後追い世代とでは
ソロ作品に対する受け止め方もかなり違うようですね。

私が聴き始めた頃は「マイ・ラヴ」や「ギヴ・ミー・ラヴ」が
ヒットしていた時代でしたので、当然のようにビートルズ以上に
ソロ活動に対しては親近感を持って聴いていましたが、
MOREさんが、ソロ作品に対して4分の1以下の魅力しか感じなかった
というのは良く分かります。

「レット・イット・ビー」に対する蛇足に感じたというご意見も
リアル・タイム派ならではの気持ちとして大変参考になりました。

またこれから貴重なご意見や、当時の思い出話などを
聞かせていただければ嬉しく思います。
Reiko : 2006-05-27(Sat) 22:39 URL edit
てらださん、こんばんは。

ジョージの「クラウド・ナイン」Uk盤ですが、
ちょっと珍しい盤で、EU共通のドイツ盤かもしれないのですが、
レーベルから、UK盤のように思う盤なんです。
機会があったらアップする予定です。
「クラウド・ナイン」とても気に入っています。(^^
soundstage : 2006-05-28(Sun) 09:50 URL edit
でらださん、こんにちは。soundstage of mindの方へのリンクの件どうもありがとうございました。
遅くなってしまいましたが、アンケートへ参加させていただきます。今後ともよろしくお願いします!

1.
1986年頃

2.
A-全部
B-『ビートルズ1』以外全部
C-全部

3.
J-全部(最近のベスト盤は持ってませんが)
P-『スタンディング・ストーン(でしたっけ?クラシックのやつ)以外全部
G-全部
R-11枚
てらだ : 2006-05-28(Sun) 13:08 URL edit
Reikoさん、こんにちは。

「クラウド・ナイン」のアップ楽しみにしています。
レアなUK盤だといいですね。


soundstageさん、回答ありがとうございます。

86年頃からということですが、それでもソロも
ほぼ全作品を聴かれているのはすごいです。

ジョンの死後である80年以降からのファンの方々にとっては
ビートルズやソロに対する受け止め方もずいぶん異なるのでは
ないかと思っています。

当然、CD世代になる訳ですからアナログで音楽を聴いたきた世代とは
ジャケットから受ける印象からしてまったく別のものになっていると思いますし、
アナログ世代には当たり前のA面、B面なんていう区別もありませんから
中身の音楽が同じでも、アナログ世代とCD世代では随分違った音楽に
聴こえているのかもしれませんね。

(皆さんへのお断り)
パソコンの電話回線がどうも不調で、たぶん屋外部分の線が断線しそうに
なっているのかもしれませんが、雨の日が続くとほとんど繋がらない状態です。

つながっても、すぐに切れてしまうような状態なのでこれから雨の日が続くと
皆さんへの返事が遅れてしまうことがあるかもしれませんので
ご迷惑かけるかもしれませんが、よろしくお願います<(_ _)>
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/4-78e6b7f6

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
アンケートの集計結果について
<< old
ビートルズ来日40周年
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する