スポンサーサイト映画「ノーホエア・ボーイ」のサントラ盤

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-12 / ジョン > This Entry [com : 4][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-28

20091230.jpg

映画の内容は知らないが、ジョンの「マザー」を収録しているので買ってみた。2枚組で1枚目は映画のサントラ、2枚目は映画にインスパイアされた曲を集めたものだが、ステレオで収録されているのはCD2枚目の13曲目だけで、他はすべてモノラルで収録されている。

収録曲は50年代のロックン・ロールがほとんどであるがザ・ノーホエア・ボーイズという映画に出てくるバンド?の演奏も6曲収録されていて、このバンドは映画の中ではクオリーメンを演じているみたいだが、「マギー・メイ」や「ローンチー」、「イン・スパイト・オブ・オール・デンジャー」といった、かつてビートルズがカバーしていた曲を演奏している。
20091232.jpg

アーロン・ジョンソンの歌う「ハロー・リトル・ガール」はこの映画のために新たに録音されたようで、初めてジョンが書いた曲を弾き語りでポールに聴かせているという場面設定で使われているみたいだ。

20091227nwb.jpg
(シングル盤をデザインしたCDがシャレている)

さて、このロックン・ロール集というサントラ盤の中で、普通ではありえない選曲の「マザー」が一体どのように収録されているのか聴いてみると「ジョン・レノン・アンソロジー」に収録されているヴァージョンであった。

20091234.jpg
(ブックレットから)

ジョンのアンソロジー版「マザー」はアコースティックな演奏ではなくて、バンド・メンバーが全員揃ってのリハーサルのような演奏でステレオ収録されているが、このサントラに合わせてわざわざモノラルにしてある。しかも他のロックンロール・ナンバーとの違和感を少なくするためか、わざと高低音をカット(少しだけであるが)して50年代の音に近づけたような音になっている。

20091235.jpg
(ブックレットから)

2枚目に収録された曲のうち「ロック・アラウンド・ザ・クロック」はイントロに「ワン、トゥー」というカウントが入っているが再録されたものだろうか?聴いた感じではオリジナルと違いはないような気もするのだが。
スポンサーサイト

Comment

K.O.S. : 2010-01-24(Sun) 07:42 URL edit
てらださん、おはようございます。
私は1枚物の方を買いました。‘Mother’を聴くことが出来ればよかったので。
ディスク面に印刷されたレコードのミゾは同心円になっていますね。つまらないことを書き込んで失礼しました。
てらだ : 2010-01-25(Mon) 11:57 URL edit
K.O.S.さん、こんにちは。

ジョンの曲を収録したオムニバス盤はやたらと多いですけど「ヨーコさん、もうちょっと使用制限してもいいんじゃないの?」って、いつも思っています。
ところでこのCDって1枚物も出ていましたでしょうか?
K.O.S. : 2010-01-25(Mon) 22:22 URL edit
てらださん、こんばんは!
1枚物も出ていますよ。2枚組のdisc-1と同じものです。
値段が半分くらいなので。
当たり前か。
てらだ : 2010-01-26(Tue) 20:13 URL edit
K.O.S.さん、どうもです。

1枚物が出ているとは知りませんでしたが、こういったアルバムで2種類出るというのは珍しいですね。注文しようかな~(笑)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/402-d8781f97

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
写真集「オン・カメラ、オフ・ガード 1963-69」
<< old
「アビイ・ロード」アメリカ盤LP
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。